2009年 10月 16日
たった一つの命だから
d0140135_2371076.jpg みんなおはよう、今日も秋晴れだよ(o^-^o)昨日はいつも聞いている、毎週木曜日(15:45~15:50)つながるラジオ「いのちをつなぐメッセージ」“たったひとつの命だから”でした。バックナンバーでいつも前の週の分を読み返しています。 10月1日の放送を読み返し、涙があふれ出ました。神奈川県の森下和子さん(67歳)の投稿でした。こういった内容です。
 それは、あなたが35歳の時、入退院を繰り返していたある病院で大学病院を紹介され、行くようにと言われ救急車で移送されましたね。移送先の病院では、体中に医療器具をつけられやせ細った身体がとても痛々しかった。入院生活に入って12日が過ぎた日の、午前1時。家路にたどり着き、ひと休みもしない内になった電話が今でも忘れられません。病院からの電話でした。身支度もそこそこに、病院へと向かいました。その日は夕方から雨風がひどく、まるであなたが「まだ死ねないよ。やり残したことがいっぱいある。結婚もしていないのに」と言わんばかりにまるで、反抗しているかのごとく、雨と風が、ワゴン車をたたきつけていました。私は、無我夢中で病院に着くと、看護師さんが「お母さん、手を握ってあげて下さい」と言われました。白い布を覗くと、あなたの閉じた目には大きな水晶のような涙がキラキラしていました。あなたは天国に行きました。信じられない私は、ただ呆然となり、頭が真っ白になりました。体中の力が抜け落ちて行き、残された抜け殻のようでした。夜が明け、空は、昨晩のことが夢のように快晴で雨と風は遠くにいきました。小さな身体で、一生懸命に生きたあなた。心残りはいっぱいあったでしょう。10分の1も埋めてあげることは出来ないけれど残された人生を引き継ぎ、命ある限り生きていきます。娘へ。母より。
 いくつになっても親は親、そして子どもは子どもです。森下さんの娘さんのご病気は何なのかは書いてありませんが、生きたかったでしょう、生かせてあげたかったでしょう。つなげる言葉は「毎日楽しく笑え」「マイペースで生きる」「生きているだけでまるもうけ」「そっと優しく」「一人では生きていけない…」など様々です。私は自分は、病気ではない、と信じています。私は、今回、この手術を終え、まだ不安も沢山ありますが、それを打ち消すくらいの「生きよう」という力を家族と病院の方々、そして友達たちに頂きました。みんなみんなが幸せになりますように。今日自分へ流した涙を、明日への勇気に。今日一日によろしくと、そして今日一日にありがとう。精一杯毎日を過ごしていきます。一生懸命生きていこうね。
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

by isao1977k | 2009-10-16 04:41 | くーちゃん日記 | Comments(13)
Commented by mii-cat at 2009-10-16 09:02 x
くーちゃんおはようございます♡
くーちゃんだけじゃない……。健常者も常にたくさんの不安etc……!
それぞれがいっぱい抱えていると思います。
「命」本当に本当にこれ以上の宝物はないですね。
「生きよう!」「生きるぞ!」という、くーちゃんの信念にみなさん
感動されてるのじゃないかな、そして、元気づけられ勇気づけられて
おられると思います。
くーちゃん***一緒に♡一生懸命生きようね。
くーちゃん大好きmii-catです!(^^)!
Commented by sidu-haha at 2009-10-16 09:20
おはようございます。
そうですねえ~
私も少し長生きしたかな~って、感じる時があるのですが、
昨日、山へ一緒に行ってくれた女性が、
まだまだ、何かをすることがあるから~生かされているんだよ~
なんて、話してくれましたよ~
大事な命~やっぱり大切ですね。
くーちゃんとこんな風にブログで知りあえることも、一つの命の絆ですね~
Commented by 「せ」 at 2009-10-16 10:25 x
いきてるだけで
まるもうけ

名言ですね
Commented by megumin321 at 2009-10-16 10:33
たった一つの命のともし火・・  たった一つだけだから・・今を今現在を精一杯生き抜きましょう・・ 誰のものでもない・・ 自分だけの人生・・  ソレを支える・・支えあう・・親御さん・・家族暖かいです・・  精一杯生きようね・・せっかくの命を~・・  命と命のご縁に感謝します~♪
Commented by barber-mary at 2009-10-16 10:38
命の行方は誰にもわかりませんね。
私も、わからない。
でも、そんな事考えたって仕方ない。
今、生きるいるから、私がいる。
今、生きているからくーちゃんがいる。
それだけをみつめて、今日も一日を過ごしましょ。
痛いの痛いのとんでゆけー。
自然界のネットワークに感謝して、皆が幸福でりありますように・・
Commented by KINGshirotan at 2009-10-16 11:12
こんにちわ
人も動物も植物にも
みんなに命がありますね
命の大切さ、尊さを改めて感じますね

最近では次元君ですね
ハムちゃんたちも元気に今を生きてますね

最近、寒くなって、冬眠の時期が近づいているのでしょうか

こんな記事があります
http://hamu.onushi.com/syuusei/02.html

なるべく暖かくしてあげて
冬眠しないで済むようにしてあげたほうが良いような気がします
Commented at 2009-10-16 12:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kenkounakarada at 2009-10-16 18:20
彩乃彩織です。
新しいブログを立ち上げました。
御時間ありましたら、ちょこっと覗きに来てください。
宜しく御願い致します。
Commented by ryonouske at 2009-10-16 22:40
今生きていること。。。きっと生かされているんだね。
一日一日を私も大切に過ごしていきます^^
Commented by なかた at 2009-10-16 23:51 x
精一杯生きる今この瞬間が、未来を創るのだと
何かの本で読みました。
僕も今を精一杯過ごしたいと思います。
Commented at 2009-10-16 23:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pc-jinko at 2009-10-17 01:44
いのちをつなぐメッセージ。全部読みました。
この番組のことは知っていたような気がします。
ようなというのは、地元の民放ラジオ局でもこんな番組があったと思ったから。
イルカさんの歌を知っていますか?
前にもコメントの中で歌った気がします。
また歌おうっと。
♪みんな おなじ 生きているから 
 ♪ひとりに ひとつずつ 大切な いのち
Commented by pcs4kagayo at 2009-10-17 06:15
私と同じ67歳の方の投稿のお話、ゆっくり・ゆっくり・読みました。
いろんな辛いことを抱えて生きています。私は二男を何時もおんぶして話しかけています(49日目の赤ちゃんの時亡くしました)
この子に話しかけることによって辛いことを乗り切ってきました。
私が逝くまでこの子と一緒です
isasoさんのブログに書くことで安らぐことが出来ます。
ごめんなさいね、自分のかとばかりで・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 各地のねばねば      無農薬の小松菜とキャベツ >>