2009年 12月 03日
おせち料理のい・ろ・は(o^-^o)
d0140135_9463652.jpg みんな、おはよー!今年ももうあと1ヶ月きった!早いなあ。「御節(おせち)料理」を家庭で作ることも少なくなってきた昨今ですが…そもそも「おせち料理」って何でお正月に食べるのかな?これは、季節の変わり目(節)大切な日(節日)をお祝いする行事のために、神様にお供えする料理(節供料理)という意の「御節供(おせちく)」を略したものとのこと。神様にお供えしたものを分かちあうことで結びつきを深め、供に祝い、その恩恵にあずかるという意味があるとのこと。お正月は、五穀豊穣を司る年神様をお迎えし、新年の幸福を授けていただく行事なので、収穫物の報告や感謝の意をこめ、暮らしや食文化が豊かになるに従って山海の幸を盛り込んだご馳走となり、現在のおせちの原型ができたという説と、お迎えした年神様が静養できるよう台所で騒がしくしない、かまどの神様に休んでいただくために、神聖な火を使うのを慎み、多忙な女性が少しでも休めるように、などと言う説があります。
 さーて、くーちゃんお料理教室! …と言っても知っている方も多いと思いますが(;^_^A 「手綱かまぼこ」「市松かまぼこ」の切り方講座~!(手綱こんにゃくも同じ要領です)
「手綱かまぼこ」…紅かまぼこを1cm幅に切り、かまぼこのカーブにそって紅白の境目よりやや内側に包丁を入れ、縦に一本切れ目を入れます。そして切れ目の下からくぐらせて手綱にします。
「市松かまぼこ」…紅かまぼこ1本に7~8mm間隔で浅く切り込みを入れ、1本おきに紅色の部分をそぎ切ります。そして7~8mm厚さに切り分け、市松模様になるようにおきます。そぎ切った部分は結んで汁の実にしたり、雑煮に入れて無駄をなくそう♪キャラクターかまぼこで作ると楽しいかな?

------------------------
※今日はおまけ~!
花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧
d0140135_1034677.jpg おかの西行法師がこう詠んだことからも窺い知ることができる、その美しさ。久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑に数えられ、高さ120m、幅73mの大きさを誇ります。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、また一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。四段の岩壁を流れる水のつくり出すラインは白糸のようになめらかに、そして時には激しく、さまざまな顔を見せてくれます。新芽吹く木々の緑に縁どられた春涼を求めての夏あでやかな紅葉が滝のお化粧をする秋厳しい寒さで滝が凍結する冬と、袋田の滝は四季折々に姿を変えてくれます。壮大な景観を間近で楽しむなら、観瀑トンネルから観瀑台まで行くのがおすすめです。是非この美しさ、見に来てくださいね。この冬は暖冬とのこと、袋田の滝、凍るかな(・_・?)
■お問い合わせ先:大子町企画観光課
〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子866
TEL:0295-72-1111 FAX:0295-72-1167
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

by isao1977k | 2009-12-03 05:09 | くーちゃん日記 | Comments(13)
Commented by sidu-haha at 2009-12-03 05:27
おはようございます。
早いですねえ~
そうですね。かまぼこも~こんな風にして~
そちらも、おいしいのがあるのですね。
食べたくなってしまいますね~(*^_^*)
Commented by mariko789 at 2009-12-03 08:49
もう師走なのねえ
あっという間に一年も終り?
お節料理の意味を教えてくださり、ありがとうございます♪
カマボコ、どこかで売ってるかも。探してみようかな。
Commented at 2009-12-03 09:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takashi at 2009-12-03 10:41 x
行きたい! 見たい!
いつか絶対です。
近くに温泉は?
Commented by megumin321 at 2009-12-03 10:41 x
袋田の滝・・行ってみたい・・  綺麗だね~・・ライトアップも・・ 冬のも~・・  いいなぁ~♪
Commented by shu at 2009-12-03 10:43 x
おはようございます。食べる方専門です。
高知では基本的にはおせち料理はありません。お重がない。
皿鉢(さわち)料理という大皿に巻寿司やいろんな料理を
満載したものがそれに当たります。
でもこれは法事とか結婚式の宴会(お客といいます)での共通料理です。
まあ最近はいわゆるおせち料理も売っていますが田舎は皿鉢です。
Commented by KINGshirotan at 2009-12-03 11:14
今日は雨です
また寒いですね
おせち料理の意味を ほとんどスルーしていました(汗)

クリスマスのケーキと同じぐらいのイメージです

ところで
ハムちゃんたちは元気ですか?
Commented by barber-mary at 2009-12-03 11:18
いやはや・・くー教授には、いろいろ身近なものの
知らないことばかり、伝授していただき、ありがたいです。
りんご風呂もどうぞ!
Commented at 2009-12-03 14:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 「せ」 at 2009-12-03 15:50 x
そんな季節だやね
寝正月万歳 (。・_・。)ノ♪
Commented by suzu1944 at 2009-12-03 19:16
お正月に並ぶお節料理、何人の人がその意味を
分かって食べてるかな(⌒^⌒)bうふっ
今年こそ綺麗に並んだお料理屋さんのお節を
買おうなんて思うばかりて
毎年、作っています。
Commented by なかた at 2009-12-03 23:14 x
なるほど〜!やっぱり勉強になります♪
最近は、お正月になっても慌ただしいので、
お迎えした神様も落ち着かないのではないでしょうか?
ところで、かまぼこコスプレもいいですねぇ〜♪
Commented at 2009-12-03 23:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< “茨城のさつまいも”を使用した...      生命力をありがとう、キンセンカさん >>