2009年 11月 26日
ほっと安らぐ病院空間をプロデュース
d0140135_15241592.jpg みんな、おはよう!先週の折込新聞(茨城県地域情報紙「常陽リビング」)に、こんな記事がありました。その名も《病院アート・プロジェクトチーム「筑波大フロンティアーズ」》筑波大学芸術系の学生たちが近隣大学の学生とともに、病院の無機質な空間に「いのち」を呼び込もうと活動しています。「うつむき加減の患者さんの視線が少しでも上向きになれば」と活動を始めて3年。今ではつくば市内と龍ケ崎市の3つの病院で若い感性を発信。患者の笑顔はもちろん、社会とかかわる責任ある活動は、与えるより与えられることも多いとのこと。病院での活動は筑波大の「大学を開くアート・デザインプロデュース」授業の一環で、ユニバーサルデザインの観点からアートとデザインで病院を変えようという取り組みです。筑波メディカルセンターで活動するメンバーは2年生から院生まで専攻も学年もさまざまな9人です。展示場所の検査室前通路は46mの直線。両側を白い壁に挟まれた冷たい印象や圧迫感を取り払うためトリは軽い発泡スチロールや綿の素材で浮遊感を漂わせ、写真パネルはあえて歪んだ円形にして柔らかな雰囲気を演出してあります。天井から作品を下げる場合は患者の点滴棒が当たらないよう気を配り、患者を不快にしたりけがをさせるような素材は使わないなど、病院という特殊な場所では制約も多いが発見も多く、デザイナーを目指す学生にとって格好の訓練の場になっているとのこと。活動が徐々に知られるとセンター系列のデイサービスふれあいや龍ケ崎済生会病院まで広がり、患者やスタッフから声を掛けられたり「元気をもらいました」などメッセージが届くことを何よりの励みに次のアイデアを練り上げているとのこと。いつか私も参加したいなあ\(*^▽^*)/応援しています!
------------------------
d0140135_0372764.jpgだるまさんダウンロード★(LZH)(ZIP)
ちょっとドロンジョ村八分…
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

by isao1977k | 2009-11-26 05:05 | 茨城県 | Comments(11)
Commented by mariko789 at 2009-11-26 08:46
病院はどうしても、暗く、緊張してしまう空間。
優しい雰囲気にしてくださるのは嬉しいですね♪

ハムちゃん、一匹元気がないように見えるけど・・・
Commented by barber-mary at 2009-11-26 09:09
おはようさんです。実は私…病院嫌いじゃないんですよ。
筑波大学の新しい試みで患者さんはもちろん、医師も看護士さんも安らげるといいですね。
皆、クタクタでしょうから…
私がお世話になっている照明塾でも、ライトセラピーといって、小児病棟に動物のライトを設置する活動をしています。
評判いいみたいです。
Commented by 「せ」 at 2009-11-26 10:45 x
会話が一番の
リハビリなのかも
しれませんね (。・_・。)ノ♪
Commented by megumin321 at 2009-11-26 12:38
すごい活動ですね~・・・  患者さんたちが明るく過ごせる空間を作って下さっている・・  ただでも痛い・・苦しいを・・  アートでやわらげさせて下さる・・ 本当に頭が下がります~・・・  ありがたいですね・・
Commented at 2009-11-26 12:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KINGshirotan at 2009-11-26 13:26
アートもボランティアやケアに使えますよね
カラーコーディネートだけでも
心理に与える影響が大きいので
病院などでも
使用意図に応じた お部屋ごとにアートで飾ってほしいです

ところでハムちゃんたちは元気ですか?
ドロンジョに何かありましたか?
Commented at 2009-11-26 17:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-11-26 18:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rockheartgarden at 2009-11-26 21:44
こんばんは~
くーちゃんの詩画、壁にたくさん飾ったら素敵ね^^
患者さんの気持ち和らぎそう~♪
Commented by ryonouske at 2009-11-26 23:07
く~ちゃん こんばんは^^
デザイナーの卵たち。。。がんばって欲しいです。
もちろんく~ちゃんにもね!
Commented by スイミー at 2009-11-26 23:49 x
今はあまり縁の無い病院ですが、
そのうち年をとったりして、お世話になることは誰しも必至。
この取り組みはありがたいことですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 低体温児が増えている?      温の食材 ギンナン >>