2009年 12月 16日
家の中でも温度差に注意!
d0140135_2283278.jpg  みんな、おはよー!ゴミを出しに外に出てびっくり!今朝は寒い!先日、ラジオを聴いていたら「生活の中の温度差」を取り上げていました。ヒートショックを取り上げていました。誰もが一度は耳にしたことがあると思います。日々の生活の中で「温度差」はつきもの。暖房の効いた部屋と効いていない廊下など、「温度差」を感じることは多々あります。しかしこの「温度差」は、身体にいろいろな負担を与えているのだそうです。ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のことで、室温の変化によって血圧が急激に変化し、脈拍が早くなったりすることです。暖房をした部屋とトイレなど、寒い冬場に多く発生します。ヒートショックが一番多く発生する浴室対策をご紹介しますね。浴槽に湯を入れる時、シャワーを使って給湯する方法です。シャワーで給湯すれば、効率よく浴室温度を上昇させることができます。シャワー給湯により浴室温度は15分間で約10度上昇させることができるそうです。また、浴槽に湯を張る際は、41度以下にすることを心がけた方が良さそうです。そして、高齢者血圧の高い人は一番風呂を避け、家族が入浴した後の二番湯に入れば、浴室が温まっていますから、ヒートショックも起こりにくくなります。最後に湯のつかり方ですが「かけ湯」「半身浴」を組み合わせるなど入浴方法を工夫しましょう。これは心臓を水圧の負担から守るので、高血圧の人高齢者心臓肺機能が弱い人には最適な入浴方法と言えるそうです。工夫一つで身体を守って行きましょうね、明るい2010年を迎えましょう\(*^▽^*)/
------------------------
★現在2010年に向けての絵を制作中です!お楽しみに!
※くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

by isao1977k | 2009-12-16 04:57 | くーちゃん日記 | Comments(17)
Commented by takashi at 2009-12-16 05:29 x
お早よう!
そうしてみます。
血圧が高いのです。
Commented by suzu1944 at 2009-12-16 07:06
血圧が要注意!!
お風呂はまずシャワーで身体を洗って
湯船は最後に浸るだけです。
私は今季は未だエアコンつけていません。



Commented by barber-mary at 2009-12-16 07:22
おはよう~。
年寄りには、よ~く科学的根拠に基付き、
くー博士の記事をレクチャーしてあげよう。
段差にも注意だよ。
Commented by pona at 2009-12-16 07:50 x
そうなんだよね・・・シャワーを浴びると 『あー…体冷えていたんだ?』と
思うことがあって。温めて体を洗ってから。
そして我が家は 41度で入れてるよ^^ただ 入れるときは直ぐに
冷めるから。45度で入れて 何せ北海道だしね。直ぐ冷めてくるから。

41度に適度に下がってきてから入ります^^そして10分~15分以下のほうが 入浴も良いみたいだよ。
1時間ぐらい入浴する人もいるけど。それはだめ (;¬¬)

我が家も何かと体に気を使っています。
Commented by gigen_t at 2009-12-16 08:02
 諸般に亘る 造詣の深さに驚かされています。 冬本番、 コチラよりは幾分温かいとは思われますが 更にお大事に お過ごし下さい。
Commented by pckago at 2009-12-16 09:09
之から寒くなると(血圧)の問題で倒れる方が多くなりますよね@@
ちょっとしたくふうでふせぐ事が出来るのですね!
夜中トイレに起きる方も布団の中と温度差があるのでトイレにも暖房
すれば良いと聞いた事が有ります???
Commented by 「せ」 at 2009-12-16 09:37 x
あい

こーけつあつです  (。・_・。)ノ♪
Commented by idea-kobo at 2009-12-16 09:52
年寄りの 冷水なんよ~ ヒートショック

風呂で水かぶるのやめようねッ!
Commented by KINGshirotan at 2009-12-16 11:07
寒暖さの変化に
ついてゆけない一人です
気管支が弱いので どうしても急に冷えると苦しくなりますよ
経度なんで生活には全く支障ありませんけどね

あかぎれなども気温差が激しいとなりますね

正直、北日本では暮らせないです(涙)
Commented at 2009-12-16 18:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-12-16 18:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizuo7f at 2009-12-16 20:40
く~ちゃんいろんな健康情報、ありがとう~。
その通り、急激な温度差避けないとね。
我が家では、給湯するときの湯気で浴室温度をあげてます。
浴室やトイレに行くときは、
からだを冷やさないよう、こまめにフリースやカーデガン。

チョットした工夫、知恵で対策しないとね。
Commented by pc-jinko at 2009-12-16 21:06
風呂のフタもしない方がいいですよね~。(*^^)v
わが家はぜいたくにも浴室に暖房付きです。エッヘン!
一番風呂の人用です。いいでしょ~。
Commented at 2009-12-16 21:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pc6shin at 2009-12-16 21:43
わたしの住んでいる北陸の冬も寒いです。
お風呂はシャワーで給湯しています。でも貧乏性なので
満杯になるともったいなくてシャワーを止めてしまいます。
すると寒いからお風呂の中は直ぐに冷えてしまいますね。
廊下も寒いし、トイレも寒いしヒートショックは避けられません。
Commented by pcnmitsuko at 2009-12-16 22:41
息子や娘の家は蓄熱式暖房機や床暖房で、
家の中はすこぶる快適です。
だから我が家へ来ると寒い寒いと喧しいのですよ~。
当方は慣れているというか、炬燵に潜っているので、
それほど感じないのだけどなぁ・・・。
ヒートショックを起こさないように工夫しなくっちゃ。
Commented by スイミー at 2009-12-17 00:30 x
お風呂に入ると血圧が上がり、その後浸かっていると下がり、
その時に脳貧血を起こすそうです。
年よりにとっては、入浴も命がけかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ネットショッピング、便利だなぁ...      「お天神講様」懐かしいな♪ >>