2009年 12月 15日
「お天神講様」懐かしいな♪
d0140135_15105384.jpg みんな、おはよー!先日、甥は「お天神講様」を地元公民館で行ったそうです。懐かしいなあ。子どもたちの年末恒例行事ですね。皆さんの地方にもありますか?私が小学生の頃は、12月25日に行っていました。「お天神講様」は、各地区の公民館に小中学生が集まり、習字で書いたりしますよね。書いた習字は、地区にある天神社の石祠に奉納して、子ども達は学問の向上を祈願します。調べてみると地方によって内容が違うのですね。「お天神講様」の目的は、学問の神様、菅原道真公【承和12年6月25日(845年8月1日)-延喜3年2月25日(903年3月26日)は日本の平安時代の学者、漢詩人、政治家です。宇多天皇に重用され昇進し、醍醐朝では右大臣にまで昇りました。しかし、左大臣藤原時平に讒訴され、太宰府へ権帥として左遷され現地で没した。死後天変地異が多発したことから、朝廷に祟りをなしたとされ、天満天神として信仰の対象となりました。現在は学問の神として親しまれています】を祀って「勉強ができますように、文字が上手になりますように」というもの…だそうですが、実際は…楽しく遊ぶ子どもたちのお祭りですね♪私は小学校の頃、お菓子カレーが楽しみでしたぁ(笑) 懐かしい無邪気だったあの頃…「お天神講様」の日は、お正月も近く、楽しい楽しい楽しみな行事でした。皆さんの所でもそろそろかな?
------------------------
★現在2010年に向けての絵を制作中です!お楽しみに!
※くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

by isao1977k | 2009-12-15 05:05 | 茨城県 | Comments(19)
Commented by suzu1944 at 2009-12-15 06:36
おはよう
「お天神講様」って知らないよ。
でも地域の集まりに参加してくれる子供たちは
エライね。
冬休みももうすぐですね。
Commented by barber-mary at 2009-12-15 07:24
ごめんね。
そういうならわしはなかった。
初めて知った。
だから勉強が出来なかったのかな。(=゜-゜)(=。_。)
そういう事にしておこう。
今でも、そういう風習が残っている事がいいね。
Commented by idea-kobo at 2009-12-15 08:57
境内で カンケリ遊んだ 天神さん

天神産はどこにでもありますネエ。
Commented by mariko789 at 2009-12-15 09:20
くーちゃん、おはようございます。 

菅原道真公が、学問の神様だったのですね~~

天神様はどこにもあると思いますが、道真さまをおまつりしているとは知りませんでした~♪
Commented by 「せ」 at 2009-12-15 09:37 x
やっぱ
天神様に、おまいりしてなかったせいだろか

アフォがなおらん (((((((☆(*ノ_ _)ノ
Commented by shu at 2009-12-15 10:21 x
うちの田舎にはなかったし横浜でもやってません
町内会の書き初めの依頼は来てたような気がします。
昔、家族総出でやった餅つきがなつかしい。
Commented by sidu-haha at 2009-12-15 11:00
そういうお祭りがまだあるのですね~よいことですよね。
我が家は道真ゆかりの苗字なんで~
これ、昨年も書いたように思いますが~
Commented by barber-mary at 2009-12-15 11:07
追伸:もしかすると・・天神様とかいってるのと
同じかな?神武祭とはちがうのよね。
亀戸天満宮は、有名ですね。
何度も、お参りしたましたね。祈願した人で
試験に落ちた人は、今のところいないですね。
ご利益があったのでしょうか。
努力に運が報いてくれたのでしょうか。
必ず、お礼には行きました。
Commented by megumin321 at 2009-12-15 12:42
天神様・・  小さい頃に・・  掛け軸を下げて・・  その前で  線香花火をした思い出・・あります・・  おの頃の風習を今はしていなくて・・子供たち(次世代に)伝えてなくて・・もったいないです・・  また思い出しながら・やらなくちゃです・・   菅原道真作の漢詩も沢山あります・・詩吟で吟じています~♪
Commented at 2009-12-15 12:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-12-15 13:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KINGshirotan at 2009-12-15 16:57
こんばんわ
今日は なんとか雨が降らずにすみましたよ
雪予報も消えて
少し安心です

学問の神様ですか?
まったく見放されております(笑)
Commented by pckago at 2009-12-15 19:15
此方ではその様な行事聞いた事が無いのでたぶん無いと思います~~
昔から学問の神様と知られていますが。。(無縁)でした笑い
Commented by ryonouske at 2009-12-15 21:11
く~ちゃん こんばんは^^

お天神講様はじめ知りました^^地域によって呼び方が違うのかな?
Commented by muhuu-eieihoo at 2009-12-15 23:20
く-ちゃん♪ ♪ ♪
昔ながらの行事がまだ続いてるんですね!!
素晴らしいことだと思いますよ~♪最近はね、
若いお母さんやお父さんの理解が得られず
なくなる行事が多いって聞きます!!だから
く-ちゃんのご兄弟の考え方がしっかりされて
いるんですよね。甥っ子さんは良いご両親を
持って幸せですね。地域も良いんでしょう!!
続けて甥っ子さんのお子さんいえ孫さんにも
伝えて行ってほしいです!!
Commented at 2009-12-15 23:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by スイミー at 2009-12-16 01:03 x
こちらでは長男が生まれると、お嫁さんの実家から
天神様が贈られます。
お正月に飾ります。カニも飾ります。
Commented by なかた at 2009-12-16 02:19 x
「お天神講様」、初めて知りました。
こちらの方では、あったのかなぁ?いや、無かったと思います。
甥っ子さんは、立派に成長されることでしょう♪
新作、制作中なんですね!楽しみにしてますよ〜!!
Commented by pc-jinko at 2009-12-16 20:51
おもしろいですね。地域によってこんなにも違うなんて。
こちらでは掛け軸の天神さま(学問の神様道真公。)や、
木彫りの天神さまを床の間に飾る。そんな風習があります。
これを飾る日が12月25日で、しまう日が翌新年の1月25日とされています。
これがそちらでいうところの天神講さまになるのでしょうかね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 家の中でも温度差に注意!      ノロさんに補足して… >>