2010年 09月 13日
コイン精米機は茨城が発祥の地なんですって!
d0140135_7103376.jpg みんな、おはよー!お米もどんどん実ってきましたね!道路沿いなどで何気なく見かけることも多いコイン精米機。これが実は茨城県で考案・開発されたんですよ(o^-^o)コイン精米機の第1号機が登場したのは30年前の1978年です。最初に設置されたの場所は鹿島郡大野村(現鹿嶋市)。世に送り出したのは、同地域で米穀業を営む有限会社・米穀出頭の故、出頭雄次郎さんでした。それまでは、精米機械を持たない農家の方などが、請け負い業者に委託して精米するのがほとんどでした。そんな中「こんな機械があったらいいだろうな」と発案されたのが、誰しも手軽に利用できるコイン精米機。時間も手早く、利用料金も安く済み、そして最大の背景は……請け負い式精米では、使用機械の構造上の理由もあり、どうしても業者に預けたお米の量より目減りしてしまうこと。しかしコイン精米機であれば、自身で作業を行なうため「投入したお米が確実に戻ってくるから安心」と感じられるたことが非常に大きかったようです。機能そのものもさることながら、利用者心理がニーズに反映されていた、というのがたいへん興味深いです。完成後、世間からの大きな注目を集めたコイン精米機は、他メーカーの参入もあり、あっという間に従来の精米事情を一変させていきました。もちろんそれまで存在しなかったマシン&システムですから、開発前後の苦労は並大抵のものではなかったそうです。米ごとの品質の違いへの対応や、電気系統の整理。さらにコイン精米機は利用する側にとっても未知の機械ですから、当初のトラブル処理は多忙を極めたそうです。米穀出頭のスタッフの方々は、しばらくの間、アフターサービスで全国各地を奔走したといいます。このような黎明期を経て完成から30年の月日が流れました。コイン精米機は、今やなくてはならない存在として日本各地にどっしり腰を下ろしています。その発信元が茨城県だったというのは、やはり全国屈指、いえ、世界有数の米処ならではのエピソードといえます。つきたての米はうめえから!
------------------------
d0140135_13571748.jpgみなさん、お知らせです!「床屋の娘(barber-mary さん)」が「風悠陶芸教室 作品発表会」を開きます。日時は2010年9月29日(水)~10月3日(日)時間:11:00~18:00※最終日16:00で、カフェギャラリー陶(〒300-0871茨城県土浦市荒川沖東3-1-4TEL:029-841-1787)です。彼女の努力と愛情、漂ってきますね。※詳細:http://mariamai.exblog.jp/13992734/
------------------------
d0140135_4275822.jpg★いばらき「うまいもんどころ」プレゼント★
道の駅しもつまより 手作り納豆「福よ来い」
大粒・小粒の納豆3パック(1パック50g入り)×3個セット
当選者数:3名 応募期間:9月10日~9月21日→GO!

------------------------
※くーちゃんへのお問い合わせ・ご注文はこちらからどうぞ(^-^)
★カレンダー発売中★詳細:design and illustration『isao』(下の方です)
[PR]

by isao1977k | 2010-09-13 03:32 | 茨城県 | Comments(15)
Commented by gigen_t at 2010-09-13 05:26
 コイン精米機 開発者が 出頭 さんとは コレマタ いいねー、 これが無い時は 精米機を持っている農家に 頭ペコペコ下げて頼んでいました、 然も 30キロ ピタリト 自分のものが出て来るからねー、ありがたいものです。 必要は発明の母 ですね、 唯、正月が近づき モチゴメ 精米の時期は 前回者のものが 少し混じるので 注意が必要です、 最近は倅が搗きに行くので改善されているかも 知れませんが、
Commented by suzu1944 at 2010-09-13 07:51
私もお米は貰うのでコイン精米機にお世話になります。
茨城が発祥の地とは知りませんでした。
便利なものを発明してくださってありがとうです(*^.^*)
Commented by sidu-haha at 2010-09-13 08:54
おはようございます。
そうなんですか~^
これが、全国に出回ったのですね。
この機械~必需品ですよね。
みなさん、利用されているようで~
斯く言う私も、弟にやって来てもらいます。


くーちゃん、今朝は涼しいですね。
こおろぎさんが、部屋を訪問したりしてくれていますよ~(*^_^*)
Commented by pckago at 2010-09-13 10:13
茨城県が発祥とは知りませんでした!
今ではどちらでも見かけますね。
茨木は凄いですね
Commented by 「せ」 at 2010-09-13 10:43 x
最近、スーパーにもありますやね (。・_・。)ノ♪
Commented by KINGshirotan at 2010-09-13 11:46
こんにちわ
コイン精米機を初めて知りました
いろいろ業界ごとに便利なものがあるんですね
Commented by pona at 2010-09-13 11:53 x
段々精米機も 家庭用が出てきて
最高かもしれない。いいよぉ。玄米から精米した手の
おコメ。おいしいもの。そっか 茨城がコイン精米機
発祥の地なんだね。
Commented by barber-mary at 2010-09-13 14:18
えー。そうだったんだ。生まれてなかったからな。。??
知らなかったよ。そうじゃあんめ!
くーちゃん。教えてくれてありがとう。
作品展もお知らせしてくれてありがとう・・
いつも、お世話になります。
Commented by pcnmitsuko at 2010-09-13 15:04
八部付きとか自由に精米を設定できるのが良いですね。
我が家はもっぱら米ぬかを頂戴していますよ。
タダですもの~!
Commented at 2010-09-13 19:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by megumin321 at 2010-09-13 19:24
コインの精米機はよく使っています・そうなんですね・・茨城が発祥の地何ですねぇ~♪
Commented by shizuo7f at 2010-09-13 21:38
そうだったんですね、
茨城発の精米機。
今ではクルマでちょっと走れば、街の何処にも何カ所か。
勿論我が家から歩いて数分、スーパーの店先にも。
タケノコに使う糠欲しさに、この春も^^。

もうじき新米。
あちこちで美味しい米が。
く~ちゃん、好みのつき方出来ていいですよね~。

Commented by スイミー at 2010-09-13 23:50 x
いつも行くマーケットの近くにもあります。
スズメやカラスがおこぼれのお米を狙って、待っていますよ。
その様子が可愛いです。
Commented by ryonouske at 2010-09-13 23:54
く~ちゃん こんばんは^^
ツキタテは美味しいよね。コイン精米機はまだ使ったことがありません。
というかお店でお米を買うのでなかなかない使うことがないのよね。
Commented by なかた at 2010-09-14 00:44 x
へぇ〜、そうだったんですか!
今では何処でも見かけるものでも
黎明期の歴史がありますね〜。
いやぁ、茨城県はすごいところですね〜!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 十五夜お月さん ごきげんさん♪      茨城県の柿は実がでっけぇ! >>