2010年 09月 27日
さとやま生活してみませんか?
d0140135_7474146.gif みんな、おはよー!茨城県では、現在、県北地域等における交流・二地域居住、定住を促進するため、魅力的なライフスタイル「いばらき さとやま生活」の情報発信と合わせて、交流・二地域居住を希望する都市在住の団塊の世代等が地方生活に円滑に移行できるように地域の特色を活かした「手軽・安心・安全」な受入れ体制の整備を統一的かつ一体的に図ることを目的とするプロジェクトを行っております。「いばらき さとやま生活」とは気候が温和で、地震や台風などの自然災害が少ない茨城県の県北地域には、東京の近場(都心から100km~150km圏内に位置・JR常磐自動車道などの高速交通網を利用して約1時間強~約2時間30分)にも拘わらず、阿武隈・八溝山系の山並み、久慈川那珂川などの清流、太平洋をのぞむ変化に富んだ海岸線のほか、身近な里山、滝、渓谷や温泉もあるなど、豊かで手つかずの自然が残っています。また、県北地域では、そば打ち、りんご狩り、おやきづくり、ガラス工芸、紙すき、カヌー等各種体験ができるほか、常陸秋そば、コシヒカリ、茶等の各種オーナー制度、温泉施設、農産物直売施設、農家民宿、貸し農園など、自然、歴史・文化、郷土料理等を活かした多様な体験・交流メニューや交流施設等が豊富に存在しています。「いばらき さとやま生活」とは、このような里山など四季折々の豊かな自然環境に包まれた茨城県の県北地域において、都市住民の方々が、気軽に地域とふれあいながら、安心・快適なスローライフを思い思いに楽しむ悠々自適のライフスタイルのことを言います。かの水戸黄門が隠居した茨城県の県北地域。是非皆さんのセカンドライフとして、「いばらき さとやま生活」を始めてみませんか!「いばらき さとやま生活」を、一言で言い表すと「ゆったり のんびり 悠々自適」 そこで、茨城県は、県外にお住まいで、週末に趣味を楽しむなどするため県北地域で過ごそうと考えている方や移り住もうと思っている方、また、県内にお住まいでもっと県北地域を楽しみたい方を対象とし、「いばらき さとやま生活」を立ち上げました。「いばらき さとやま生活」では週末に県北地域で過ごしている方や定住している方々の紹介、リンク集による県北地域の住まいや医療・福祉など生活情報の検索のほか、ブログ(さとブロ:http://www.satoyama-life.pref.ibaraki.jp/cms/modules/nmblog/)での口コミによる様々な県北地域情報の発信・交換をすることを目的としています。今後とも、「いばらき さとやま生活」を送るための有益な情報を随時お伝えしていきたいと考えていますので、ブログ(さとブロ:http://www.satoyama-life.pref.ibaraki.jp/cms/modules/nmblog/)での書き込みのほか、電話(029-301-2725)FAX(029-301-2739)メール(satoyama-life@pref.ibaraki.lg.jp)など皆様からの情報のご提供をお待ちしています\(*^▽^*)/

■お問い合わせ
●いばらき さとやま生活:http://www.satoyama-life.pref.ibaraki.jp/index.html
●さとブロ:http://www.satoyama-life.pref.ibaraki.jp/cms/modules/nmblog/
●詳細PDF:http://www.iju-join.jp/upimg/user_file/d30c09fde8060d34aaedd859e546862f.pdf
 茨城県 企画部 地域計画課 県北振興室
 TEL:029-301-272 FAX:029-301-2739
 E-mail:satoyama-life@pref.ibaraki.lg.jp
------------------------
★29日からbarber-maryさん、陶芸展が開かれます、是非お近くの方は彼女の力作を☆カワイイよ~!詳細はhttp://mariamai.exblog.jp/13992734/へ!
------------------------
d0140135_4195778.jpg★いばらき「うまいもんどころ」プレゼント★
笠間市岩間、小田喜商店より「栗の甘露煮」1ビン 固形量280g入り
当選者数:2名
応募期間:9月24日~10月4日→GO!

------------------------------------------------
※くーちゃんへのお問い合わせ・ご注文はこちらからどうぞ(^-^)
★カレンダー発売中★詳細:design and illustration『isao』(下の方です)
[PR]

by isao1977k | 2010-09-27 03:40 | 茨城県 | Comments(10)
Commented by gigen_t at 2010-09-27 05:05
 私は毎日 里山暮らしですが、 都会の方には ユッタリ ノンビリ 悠々自適 の精神的に ゆとりある 生活は魅力的なものでしょうねー、 当方タマーニ 都会に行くと人の多さだけで ストレスの固まりになります、
Commented by takashi at 2010-09-27 06:10 x
やりたいです!

でも最後は独りでひっそりと無人島暮らしをしたいです。
Commented by sidu-haha at 2010-09-27 06:14
おはようございます。
こうした里山経験~こちらでもやっているようですよ。
あの、鳴子温泉でも~~やっていました。
普段は私も里山に暮らしているので、気付きませんが、
こうした自然の中での生活は、都会の人には欠けているなにかを
補ってくれるのでしょうね~
素晴らしいことですね。
Commented by barber-mary at 2010-09-27 08:44
里山生活か~。たまにはいいかもね。
そんな時間を作りたいです。
Commented by 「せ」 at 2010-09-27 10:16 x
イバラキ
がんばってるねー
まけてらんない

まけてるけど  (。・_・。)ノ♪
Commented by barber-mary at 2010-09-27 18:04
くーちゃん。宣伝ありがとうございます。
お近くの方がおられましたら、お立ち寄りくださいませ。
お待ちしております。土、日でしたら、お声を掛けて下さい。
「床屋の娘」さん。というおばさんですが・・
Commented by shizuo7f at 2010-09-27 21:36
「ゆったり、のんびり、悠々自適」。
憧れの生活スタイルですね~。
住めば都とも言うし、
「これからは茨木で」との方が大勢みえるかも。

スローライフ、里山生活、
く~ちゃん、ずっと先には考えようかな^^。

Commented by スイミー at 2010-09-27 21:41 x
こちらは自然の中にも便利さが同居している所です。
ここに住んで良かったと思っています。
Commented at 2010-09-27 21:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by KINGshirotan at 2010-09-27 22:05
こんばんわ
今日は1日雨で寒かったです

県北地域は
地震や台風などの自然災害が少ないんですか?
意外でした
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 第19回全国菓子博覧会・名誉大...      見た目はトマト、味はピーマン? >>