2010年 12月 13日
北茨城のあんこう~!吊し切り~!
d0140135_1211485.jpg みんな、おはよー!北茨城あんこうの本場として有名です。あんこうの漁は産卵を終えた7月・8月が禁漁となっている以外は、年を通じて漁が行なわれています。秋口あたりからシーズンとなり、冬の寒い時期にはあんこう鍋の最盛期になります。また、初春~初夏にかけて産卵の時期となり、産卵前のあんこうはよく肥えて、を味わうには最良の時期であるといえます。北茨城に水揚げされるあんこうは、常磐沖の漁場で獲れるもので、ただのあんこうではなく、「きあんこう」と呼ばれる種類のものです。普通のあんこうの体色が黒褐色であるのに対し、「きあんこう」はその名の通り黄色みがかかった黄褐色です。また、あんこうには口の中に白い斑点があるのが特徴ですが、「きあんこう」にはありません。食用としてはの脂が上質であることから、「きあんこう」の方がより美味であるとされています。北茨城の郷土料理である「どぶ汁」(※詳細:http://www.yellowport.co.jp/recipe/dobujiru.html)は、元は平潟の漁師が、当時売り物としてはそれほど価値のなかったあんこうを、船上での食料とするために作られたものとされています。を鍋に炒り付けて味噌と合わせ、船に積んだ水を節約するために、水分の多いあんこうから出る水と野菜の水分で煮て、冬場の漁で冷えた体を温めたといいます。他の地方では塩や醤油味の出汁で、身の他にも固形のまま煮るあんこう鍋がポピュラーですが、北茨城あんこう鍋を溶いた味噌出汁仕立てという独特な形態であるのは、この「どぶ汁」があったからだと言えるでしょう。あんこう料理と言えば吊し切り、というほどあんこう料理と吊し切りは切っても切れない関係にあります。これは、あんこうが大きく柔らかいので、まな板の上ではさばきにくいために考えられた方法です。あんこう身・肝・胃・皮・卵巣・えら・ひれが食用部位となっており、それらは俗に「七つ道具」と呼ばれ、背~顎骨と眼球を除き、余すところなく消費されます。一方、は栄養の宝庫です。その脂肪はDHAなどの多価不飽和脂肪酸を多く含み、血中の中性脂肪コレステロールを下げる働きがあるので、脂肪が多いといっても、肥満抑制動脈硬化脳血管病などの予防に効果的です。また、その他にも脂溶性ビタミンが多く含まれ、骨を丈夫にするビタミンD、抗酸化作用で老化を抑制するビタミンE、桁違いに多く含まれているのが、眼精疲労を回復し、抵抗力を高めるビタミンA。そして、亜鉛などのミネラルも多く含んでいます。低カロリーの身や他北茨城の部位を、たくさんの野菜と一緒にを溶かした出汁で煮て食べるというあんこう鍋は、まさに理想の健康食であるといえます。ぜひのあんこうを食してみてくださいね!あんこう鍋のお店、宿泊施設が数え切れないくらいありますよ!
■お問い合わせ…北茨城市観光協会(北茨城市商工観光課内)TEL:0293-43-1111
■あんこう・どぶ汁の味わえるお店一覧…http://shintamusic.web.fc2.com/ankounabeitiran.pdf

------------------------
d0140135_6163255.jpg★いばらき「うまいもんどころ」プレゼント★
常陸秋そばのそば粉 1kg、手づくり味噌 1kg 2点セット計2kg
当選者数:3名 応募期間:12月10日~12月20日→GO

------------------------------------------------
d0140135_372658.gif■遠州いも好様、本格石焼き芋がレンジで手軽に!おやつの定番「やきいも太郎」や、歯が弱くても食べやすい、やわらか仕上げの「干しいも姫」などなど…!おいもプリン新発売! TEL:053-443-7522 URL:http://www.rakuten.co.jp/cosmogreen/
------------------------------------------------
d0140135_0495092.jpg★2010年の詩画集、好評発売中です★
→お問い合わせ・ご注文フォーム
※詳細(http://isao-k.com/C/ehon6.html)
------------------------
■クリックしても別ウインドウの開かない方へ→ポップアップブロックの解除方法→GO
 URL:http://helps.ameba.jp/faq/others/5510/pop_toolbar.html

[PR]

by isao1977k | 2010-12-13 03:19 | 茨城県 | Comments(15)
Commented by gigen_t at 2010-12-13 06:03
 アンコウは 捨てるところが無いのだそうで、20-21日 北茨木市 磯原温泉 なる処で 3-4人の アンコウナベを囲む会 があり 行く事になっています、
Commented by suzu1944 at 2010-12-13 06:53
こちらではアンコウはあまりなじみの魚では無かったのですが近年は
此の時期にはなべ物用として見かけます。
Commented by life_takashi at 2010-12-13 07:01
鍋料理は大好きです。
それこそ、食材は何でもです。
あんこう、クエ、河豚、たら、ハゲ、夏でも食べます。
お酒と又これが最高に合います!!!!!!
絶対茨城に行きます!
Commented by barber-mary at 2010-12-13 07:41
くーちゃん。お写真が変わりましたね。
お帽子がよく似合って、大人っぽ~い。
アンコウがお店に出始めたね。
本格的冬の到来だ~。お鍋であったまって、風邪対策だ。
Commented by idea-kobo at 2010-12-13 08:20
あ~んして 切り裂かれるけん あんこうか~

それにしても見事なもんじゃが。
Commented by pckago at 2010-12-13 09:27
見た目より白身で食べ易く美味しいですよね。
結構お高いですよ~~~
之から鍋で食べる事が多いです。
アンコウの解体作業何度かテレビで見ました。
Commented by 「せ」 at 2010-12-13 09:52 x
水戸でくったす
アンコナベ
んまかったなー (。・_・。)ノ♪
Commented by ぱせり at 2010-12-13 18:42 x
あんこう いまだ食べたことないです
が…食べる前に あの姿は…ちょっと…  ^^;>
   食べた後なら…大丈夫かもー
Commented by スイミー at 2010-12-13 21:40 x
こちらのマーケットにもよく出ています。
でも、お値段の割りに食べる部分が少ないような~(-。-;)
Commented by koumonomio at 2010-12-13 21:46
アンコウの季節になってきましたね~♪
お店では食べたことがありませんが、近所の魚屋さんで作るアンキモと皮の友酢和えが美味いんだよ~~♪
Commented by megumin321 at 2010-12-13 21:53
あんこう~・コラーゲンがたくさん・ツヤツヤになれそうですね~・・北茨城が本場なのですね~~・・・  おいしいのでしょうね~~♪
Commented by KINGshirotan at 2010-12-13 21:57
こんばんわ
今日は雨で冷え込んでいます
とても寒かったですよ

あんこうが名産なんですね
茨城はいろいろなものがあるんですね
Commented by ryonouske at 2010-12-13 22:40
く~ちゃん こんばんは^^
どぶ汁ってインパクトあるよね~。。。
「きあんこう」の肝まろやか~な感じがします^^
鍋が食べたくなってきたぞ~^^
Commented by 庵lys at 2010-12-14 00:15 x
くーちゃん、もう少しで起きる時間?あんこうも凄いけど、
くーちゃんの帽子姿かわいい~!ナイス!!似合ってるよ!
はい、吊るし切り、以前拝見したことがあります。あんこうって
すぐれものだよね!お鍋の季節だね!
Commented by なかた at 2010-12-14 01:06 x
眼精疲労にいいんですか!
職業柄、そこのところに敏感に反応します(笑)
一回食べてみたいですなぁ♪
ところで、ここのところ気になってた案件があったんですが、
今日スッキリ通りました。
昨夜、招き猫が走り回ったご利益ですな、これは(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 親子で挑む世界のフィールド      シクラメンの季節だね >>