2011年 01月 12日
大好きな故郷を「ものづくりの里」に
d0140135_15372331.jpg みんな、おはよー!今日はやさとクラフトフェアを一大イベントに育てた、彫金作家の海野勇さんのお話しです(o^-^o)海野さんは、海上自衛隊員から彫金作家※に転身した海野勇さん(53)は(※彫金(ちょうきん)とは、たがね(鏨)を用いて金属を彫ることで、プラチナ、金、銀、銅、真鍮、鉄、アルミ、錫などの金属を主材料にして作ります。生まれ育った石岡市(旧八郷町)に工房を構えて20年。住民運動で人脈を広げ、県内外から移住してきた多くの芸術家を巻き込んだクラフトフェアなど、さまざまな仕掛けで地域に貢献している方です。当初の夢は多少形を変えましたが、種をまいた「八郷=ものづくりの里」という文化の花は確実に開き始めています。芸術家が制作の場を求めて旧八郷町に住み着き始めたのは約20年前。現在は100人近くが定住しています。「東京に近いこともありますが、筑波山系がバックに広がるのどかな田園風景や空気、光が作家の感性をくすぐるのでしょうね」海野さんは語ります。同町の最北端、大増地区に生まれ育ち高校卒業後、海上自衛隊に入隊しあこがれだった南極観測船「ふじ」に乗船。南極で成人式を迎えた。5カ月間の任務終了後は気象班に配属され、そのまま公務員の生活を続けることもできましたが、やはり「自分らしい生き方に挑戦したい」と23歳で除隊しました。その後、ジュエリーデザイナーを目指し都内の専門学校で彫金技術を習得しました。卒業後は宝飾メーカーで経験を積み30歳で独立し、2年後、14年ぶりに帰郷し実家に工房を構えた。静かな環境で制作に没頭するはずだったのですが、制作の息抜きに趣味のカメラで美しい風景を切り取っていたとき「汚いものも撮ってみないか?」という中学の同級生の一言で地域に目が向いたそうです。町に起きた産廃不法投棄の実態を撮り始め、見つけたのは10トントラック2000台分の産廃物…。故郷が汚染されていくことが許せず「八郷町の環境を守る会」に参加して住民運動の先頭に立ち、産廃物の一部撤去やゴルフ場の建設中止にこぎつけました。「昼間は活動して夜は連日会議。ほとんど彫金の仕事をする時間はありませんでした」と苦笑しています。さらに英会話同好会やハーブの会など次々に仕掛けては人脈を広げ、地域活動にどっぷりのめり込んでいたころ、増え始めた芸術家や有機農業家を地域の新たな魅力に育てようと手掛けたのが「やさとクラフトフェア」だったそうです。2002年には作家や農家の情報発信基地となる「こんこんギャラリー(http://www.h6.dion.ne.jp/~konkon/)」の立ち上げにも尽力。建築資材は地元の古民家や当時建て替え工事が行われた町内4中学校体育館などから譲り受け、ログビルダーの中村哲思さんを棟梁に指名しメンバーが慣れない作業の中手造りで完成させました。所在地の瓦谷の小字名「狐塚」(きつねづか)から「こんこん」と名付け、年間約20の企画展や野外映画祭、イベントなどを開きファンも定着してきました。「本業に専念していたら今ごろは…」とも思う時もあるそうですが、故郷を思えば後悔はないと。現在はフェアやギャラリーの運営は仲間に託し、後方でサポートしながら同じ彫金作家の妻と土浦八郷の工房を行き来する日々だそうです。作家としても一旗揚げたいと、海外に活動の場を移す夢も密かに温めています。1994年「八郷町の環境を守る会」で活動を共にした有機農業家の阿部豊さんと一軒一軒作家を訪ね歩いて賛同を得た約30人で一回目を開催しました。作家には地元住民との顔合わせや活動を理解してもらう場として、来場者には作家の温かみある器などが生活の楽しみを広げてくれると好評を呼び、一回限りのつもりが今では1万人が来場する恒例行事に成長し、陶芸や木工、彫金、ガラス、染織などさまざまな分野の作品、地元産無農薬野菜のテントが並ぶほか、コンサートなどがにぎやかに行われました。
d0140135_15355941.jpg近年は八郷近隣に限らず兵庫や新潟など県外から参加する作家も増え、年内最後のクラフトフェアとして知名度も上がってきました。会場そばの香取神社祭礼ハンググライダー大会とジョイントすることで相乗効果もあり、江戸時代以前から続く神社の奉納相撲参加者の増加にも貢献できました。「使い捨て文化の中でものづくりに光が当たらない時代。意匠を凝らす作家の仕事を見直してもらえたら」と願っています。
■お問い合せ
・もの作り仲間の情報発信スペース こんこんギャラリー TEL:0299-43-2271
 URL:http://www.h6.dion.ne.jp/~konkon/

・こんこんギャラリーブログ URL:http://gkonkon.exblog.jp/
・やさとクラフトフェア  TEL:0299-43-1844(久保田さん 17:00~21:00) 
■やさとクラフトフェア問い合せE-mail:yasatocrft@yahoo.co.jp
------------------------
★遠州いも好さま、新春大特価!2011円福袋・送料無料の限定販売!→GO(http://item.rakuten.co.jp/cosmogreen/10000057/)

※遠州おいもプリン再発売開始です!→GO(http://item.rakuten.co.jp/cosmogreen/10000063/#10000063)
------------------------
d0140135_0515072.jpg★いばらき「うまいもんどころ」プレゼント★
商品:茨城県大洗の干しいも 1箱2kg入り 当選者数:3名
応募期間:2011年1月7日~2011年1月17日→GO

------------------------------------------------
★くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ
------------------------
■クリックしても別ウインドウの開かない方へ→ポップアップブロックの解除方法→GO
 URL:http://helps.ameba.jp/faq/others/5510/pop_toolbar.html

[PR]

by isao1977k | 2011-01-12 03:32 | 茨城県 | Comments(12)
Commented by gigen_t at 2011-01-12 05:36
 海野 さんて トテモ 素晴らしい方ですねー、 巾の広い、
Commented by barber-mary at 2011-01-12 06:51
くーちゃんおはよう。最近人物に光をあてておられますね。
親近感がわきます。
これからも、たくさんの人にスポットを当ててご紹介下さい。
楽しみにしています。
茨城県人なかなか骨がある人が多いのですよ。
Commented by sidu-haha at 2011-01-12 09:14
おはようございます。
彫金~これは、細かい仕事ですねえ~
私も何度かそうした方に会って拝見したことがありますが~
でも~すごく美しいのですよね。
ものづくり~大事なことですね。
私は何も作れない~もっと、いろいろ考えて習えばよかった~
などと、時々思います。
Commented by mark_blues at 2011-01-12 11:45
「せ」です

何かを深く掘り下げる
やってるようで
できてない

すごいっすね (。・_・。)ノ♪
Commented at 2011-01-12 12:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぱせり at 2011-01-12 19:45 x
はー!!  自衛隊員から 彫金師 ですかー!
 それが天職だったんでしょうねー♪
英語で天職は 【コーリング】だとか…(カタカナで失礼)
きっと 呼ばれたんでしょうねー♪ だから 雨が降らないのかな♪
Commented by megumin321 at 2011-01-12 21:35
凄い方ですね・・  彫金作家の・・   自分のやりたいことと・地域の活性化・・  努力のたまものですね・・  才能と努力を重ねてこそ・  そして継続は力なりと・・実行実践された方なのですね~・・頭が下がります・・凄い方ですね・・ 彫金の作品を観たいの思います・・  何かの機会に・・・  ・・・  茨城・行きたいです~♪
Commented at 2011-01-12 21:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koumonomio at 2011-01-12 22:03
幅広い活動をされている方なのですね。
どのような作品を手がけているのか?一度拝見してみたいです。
Commented by KINGshirotan at 2011-01-12 23:17
彫金作家さん
幅広い活動をしているんですね
ものづくりも様々なジャンルがありますね
Commented at 2011-01-13 00:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emiko7793 at 2011-01-13 00:46
何時も楽しみにして読んでいます
 分からない事が多くて、中々コメントは、できませんが
ちゃんと読んでいますよ!海野さんと云う人も知りませんが
とても立派な方ですね。真似の出来る事では有りませんね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 生きているから 感じられるんだ      んめぇから喰ってみっぺや >>