2011年 01月 21日
カラオケで高齢者の仲間づくりを
d0140135_4212782.jpg みんな、おはよー!土浦市在住の皆藤久雄さん(69歳)は、地域とのつながりが薄い高齢者が孤独にならないよう、交流の場としてカラオケ同好会【健康カラオケ花 カラオケ同好会 カラオケ教室】(http://karaoke.tt-ch.net/index.shtml)を主宰しています。カラオケをツールに高齢者に寄り添うサポーターとして活動しています。土浦市在住の皆藤さんは、水戸市生まれで6人兄弟の末っ子です。2歳のときに戦争で父親を亡くし、長男が父親代わりの母子家庭で育ちました。明るく優しい母を柱にした大家族の幸せな家庭と世間の目のギャップを思い知らされましたが、卒業後は特技のそろばんの技術を認めてくれた鉄道会社に就職し、経理課に配属され率先して仕事に励み、会社全体を見通せる重要な部門にも携わり土浦の系列会社に転属されました。企業のトップと会う機会にも恵まれ、出会いを大切にしてきたそうです。そして59歳のとき、IT企業を経営する先輩から贈られた一冊の本が定年後の後半の人生を真剣に考える転機になったといいます。『定年の身支度』というタイトル通り人生を振り返って、第二の人生は趣味を通して仲間づくりをしようと、まずは打ち込める趣味を探しに土浦市生涯学習館(旧土浦石岡地方社会教育センター)の門をたたいきました。多彩な同好会の中から選んだのはカラオケでした。歌は酒席のみの経験しかなく不安もありましたが、心と体の健康に良さそうと入会…とはいえほかの会員のようには歌えず、レベルアップのため61歳から約1年間音楽教室で個人レッスンを受け、発声方法や呼吸法、リズムの取り方、指導方法などを学んだそうです。同時にカラオケの指導テープで学ぶ通信教育もスタートし、毎月2曲の課題曲を覚えるため毎朝45分間のウオーキング中もカセットテープを聞いて練習し、車を運転中の信号待ちでも大きく口を開けて繰り返し発声練習、やがて歌唱力は格段に上がり、豊富な知識も認められて土浦市生涯学習館の同好会「カラオケむつみ会」の会長に就任、同館同好連合会理事も兼任することになりました。望んだ通りに交流が広がり仲間も増えましたが、次第に何か物足りなさを感じるようになってしまいました。折りしも99歳で逝った母を看取ったばかりで…。「母にしてあげられなかった親孝行はできないか…」。母の面影が地域のお年寄りに重なり、何か役に立てる方法を模索したそうです。
d0140135_422640.jpgそして、土浦には65歳以上の人が22~23%いると聞いて思いついたのが、孤立・孤独な高齢者が外に出て気兼ねなく歌える場をつくること。さっそく高齢者初心者が楽しめる「健康カラオケ花」を設立し、規則もなく「みんな公平に仲良く」をモットーとしました。水戸商業高校時代は毎日そろばんの腕を磨き、3年生のときは県大会で優勝し全国大会にも出場しました。金融機関への就職を希望したが、母子家庭を理由に採用されない悔しさも味わったそうです。「オンチだから、ヘタだからと憶することなく歌える同好会です。年金暮らしのお年寄りの財布にも優しい会費にしています」。週1回、60代後半から80代の男女会員25人が土浦やつくば、石岡、阿見、かすみがうらなどから、家族の運転や公共バス、乗り合いタクシーで土浦市生涯学習館に集まり、通信教育指導テープを基にレッスンに励んでいます。指導はカラオケに限らず演歌に出てくる地名から日本の世界遺産や名所を手作りの地図でたどったり、人生論や「温故知新」という曲をきっかけに論語を学ぶコーナーを設けるなど飽きないように工夫。カラオケ高齢者について深く理解しようと医学博士にカラオケ演歌療法を学んだり、認知症全国100万人サポーター講習も受講。「カラオケはリズムが良ければ上手に聞こえます。第二の人生もリズム良く活動していきたい」と日々前向きに活動しています。カラオケには「四つのH」があります。♪大きな声で歌うことで ストレス解消になること。Health♪歌詞を覚えることで 脳トレになること。Head♪歌詞の内容を理解して歌うことで心に良いこと。Heart♪大勢の仲間が出来て楽しいこと。Human…!応援していきたいですね(o^-^o)
■健康カラオケ花 カラオケ同好会 カラオケ教室 URL:http://karaoke.tt-ch.net/index.shtml
d0140135_4224918.jpg
------------------------
d0140135_1171662.jpg
https://www.shokokai.or.jp/41/4134110041/index.htm
http://tenant.depart.livedoor.com/t/senior/
------------------------
d0140135_14334423.jpg★いばらき「うまいもんどころ」プレゼント★
しらす干し60g、しらすちりめん15g、小女子35g 計100g、1箱
当選者数:3名 応募期間:2011年1月14日~2011年1月24日→GO

------------------------------------------------
★くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ
※クリックしても別ウインドウの開かない方へ→ポップアップブロックの解除方法→GO
 URL:http://helps.ameba.jp/faq/others/5510/pop_toolbar.html

[PR]

by isao1977k | 2011-01-21 03:20 | 茨城県 | Comments(11)
Commented by gigen_t at 2011-01-21 06:22
 当方 顔は拙いけど 喉だけは良かったのです、 歌も上手い方、 最近殆ど歌いませんが、 大きい声を出す事は とても健康には良いはず、 仕事柄 別部門で声を出していますから 健康なのかも知れません、  安物のカラオケ買って 歌って見ようかなー、
Commented by suzu1944 at 2011-01-21 08:13
お腹の中から声を出す事は気持ち良いものですよ。
私達も四人で「健康カラオケ」と称して月一度カラオケボックスで大声出しています。
指導者は勿論居ないので勝手に上手下手なく歌っていますよ。(*^.^*)
Commented by takashi at 2011-01-21 09:53 x
カラオケ素晴らしいですよ!

チャンスがあったら唄いにいきたいですね!

功さん、声を掛けて下さい。
ど演歌です。
Commented by pckago at 2011-01-21 11:30
歌は、誰もが一緒に楽しめて良いですね♫
大きな声で、ストレス解消にもなるかもね^-^
痴呆にも良いと聞いています。声出すのが良いですね。
Commented by mark_blues at 2011-01-21 12:33
「せ」っす


からおけ

ヘビメタうたったら
おんだされるかし c(^^;)
Commented by barber-mary at 2011-01-21 13:10
私は、石川さゆりさんの歌が好きです。
カラオケの〆はやっぱり演歌だねぇ。
あまぎーゴーえー♪
すっきりするよ。
Commented by KINGshirotan at 2011-01-21 15:11
歌が好きな人どうしが交流できるのがカラオケですね
歌は世代間のギャップもでますので
同じ世代どうしが盛り上がりやすいですね
Commented by koumonomio at 2011-01-21 18:22
これから高齢化社会
どんな付き合い方でも人と関わることは大切ですね^^
Commented by ryonouske at 2011-01-21 21:29
く~ちゃん こんばんは^^
カラオケって活性化されそうだよね♪
生前の祖母がとてもダイスキで習いにいってましたよ^^

ところで
く~ちゃんの十八番ななあに??^^
Commented by megumin321 at 2011-01-21 22:38
カラオケで健康に~!!・・  発声は体にも心にもいいんですよ~♪
いい声なんでしょうね~~・・
Commented by スイミー at 2011-01-22 00:29 x
カラオケ・・・とっても苦手です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 畑の“糖尿病”を完治し、安全な...      今が旬だよ、カリフラワー! >>