2011年 03月 09日
岡倉天心ゆかりの地へ~!
d0140135_15501814.gif みんな、おはよー!春の旅行は決まりましたか?北茨城市は、明治期に活躍した美術家、岡倉天心ゆかりの地です。岡倉天心(※詳細:http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/okakura/index.htm)は、五浦の地に日本美術院の拠点を移し、横山大観(詳細:http://www.tenshin.museum.ibk.ed.jp/syokai/guide/sakka/yokoyama.htm)らと創作に励みました。その岡倉天心が海を眺めながら、思索にふけったのが六角堂です!緑の松白い崖青い海、と景色がとても良いところです。ここにはその岡倉天心にちなんで名づけられた天心焼を皆さんにご紹介します。天心焼は、茨城産の蛙目(がいろめ)粘土軟質粘土を利用して制作されており、湯呑みや、花瓶照明器具オブジェ等、様々な作品が生み出されています。その天心焼北茨城市「天心焼陶芸館・郷土物産せんたー てんごころ」(http://www.tengokoro.com/)で沢山見られたり買えたり、体験できたりするんです。ついでに名産のお菓子も!おすすめは、茨城県産の栗を使った栗生クリーム大福、そして、手焼きの伴七きんつばなどです!陶芸体験などは、お問い合わせくださいね。(TEL:0293-46-8730)ブログに、いろいろなてんごころ情報が載っています。みなさんも是非足を運んでみてくださいね!
■手作りの陶器は温かい 天心焼販売 観光案内 てんごころ
〒319-1701 茨城県北茨城市平潟町897

 Mail:info@tengokoro.com
 TEL:0293-46-8730 FAX:0293-46-2009
 営業時間:9:00~17:00(無休)
 URL:http://www.tengokoro.com/
■てんごころのスタッフ日記(ブログ):http://tengokoro.blog.ocn.ne.jp/kitaibaraki/
d0140135_15505595.jpg
------------------------------------------------
★行方市 「風土記1300年日本源流の祭典」キャッチコピー募集中!d0140135_1412913.jpg
・応募方法…郵便はがき裏面にキャッチコピー(1枚につき1作品・1人3通まで)
郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、FAX番号を明記し
〒311-1792 茨城県行方市山田2564-10 行方市観光協会内風土記1300年日本源流の祭典実行委員会事務局までお送り下さい。
・賞金・賞品…金賞(1名)…3万円/銀賞(3名)…1万円/応募者の中から抽選で5名 なめがた野菜セット
・締切…平成23年3月20日(日)必着→詳細
------------------------------------------------
★くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ
※クリックしても別ウインドウの開かない方へ→ポップアップブロックの解除方法→GO
 URL:http://helps.ameba.jp/faq/others/5510/pop_toolbar.html

[PR]

by isao1977k | 2011-03-09 03:21 | 茨城県 | Comments(15)
Commented by barber-mary at 2011-03-09 07:25
行きたいね~。春の旅行か~。旅行って、どこへ行くかも重要だけど
誰と行くかも重要何だよね。
私は、ひとり旅でパシパシ写真を撮りたいです。
カメラや三脚を持って移動するだけの体力と精神力を養わねば!
Commented by gigen_t at 2011-03-09 07:47
北茨城には 余り遠くないだけに 数回 訪れています。 懐かしく 拝見させて 頂いております。
Commented at 2011-03-09 07:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mark_blues at 2011-03-09 10:37
「せ」す

アンコウくいにいきたい (。・_・。)ノ♪
Commented by スイミー at 2011-03-09 14:47 x
天心焼きのカップにコーヒーを入れて、金つばやクリーム大福を食べたら
天国気分ですね。 
Commented by pckago at 2011-03-09 16:21
春~~~ウキウキしますね♫
気の合うお友達との小旅行は良いね^-^
まだ決まりませんが(さくら)見物行きたいね~~~と
Commented at 2011-03-09 17:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emiko7793 at 2011-03-09 17:17
天心焼って美味しい物かと思いました(^u^)
陶芸なんですね!私の周りにも陶芸家が沢山居られます
羨ましいですね!ステキに仕上がっています
陶芸は、センスがものを言いますね(扇子じゃないですよ(^_^))
Commented at 2011-03-09 17:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぱせり at 2011-03-09 18:41 x
こんばんは☆
お久しぶりです♪ 地震の心配してくださってありがとう♪
コチラは大きな被害もなく 大丈夫です♪

焼き物 いいですねー!
見ているだけで面白いです。
コチラにも 切込焼きってのの 窯元が近いですが~
雪が多いと なかなか足が向きません==;

あと 焼き物って お値段が・・・  ^^; 汗
なかなか手が出ません…w 
Commented by ぱせり at 2011-03-09 18:41 x
こんばんは☆
お久しぶりです♪ 地震の心配してくださってありがとう♪
コチラは大きな被害もなく 大丈夫です♪

焼き物 いいですねー!
見ているだけで面白いです。
コチラにも 切込焼きってのの 窯元が近いですが~
雪が多いと なかなか足が向きません==;

あと 焼き物って お値段が・・・  ^^; 汗
なかなか手が出ません…w 
Commented by megumin321 at 2011-03-09 19:05
行っててみたいなっぁ~~♪
Commented by しめ at 2011-03-09 19:08 x
くーちゃん
こんばんは~♪

はい!足を運んでみたくなりました。
天心焼…器を手にとってみたいです。
素朴ですがとっても趣があり素敵ですね。

それにしても、この大福ときんつばは今すぐにでも
食べてみたいです!(笑
Commented by shizuo7f at 2011-03-09 20:29
そうだね~。
計画しないとね、もうじきやって来る大型連休。
「どっちにする?」、A、B、C、
加えようかな、岡蔵天心歴史の旅も^^。

く~ちゃん、もう始ってるんだよね、
楽しい今年のGWは♪
Commented by KINGshirotan at 2011-03-09 23:25
こんばんわ
昔ながらの陶芸の世界
伝統美ですね
まだまだ本物の良さがわかるには修業が足りないようです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 輝けるんだよ      サラダちんげん菜!? >>