2011年 03月 15日
退院しました
d0140135_134554.jpg みんなおはよー!少しの間、イラストやコメント待っててね♪元気になったらまた絵を見ておくれやす~m(_ _)m療養中、日記投稿しますね。
 東北地方太平洋沖地震発生5日目になりました。昨日はアパートに戻り、ゆっくり眠りました。点滴がなかなか終わらず珍しく日の入りの時間に起きていました。
 人間って不思議ですね…震度3くらいでさえ、気を失いそうなくらい怖かったのに、今では震度5くらいの余震でも「ほっ」としてしまいます。

 昨日は退院をしました。術後、病院でしたことは避難かな(汗)あとは自分で行っていました。昨日、退院前に主治医に診ていただいたところ傷口は良好とのこと、嬉しかったです。とても良いドクターに出会えたと思っています。また、地震の前の日にこのIVHポートを埋め込んでいなかったら…地震後、3日、病院は電気もままならぬ状態でした。昨日行ったとき、ちょうど朝食を配膳しているところでしたが、紙皿にうどん、一人10本くらいでしょうか、それが配られていました。点滴で栄養を摂っている人はお腹があまり空かないから、いいものの、怪我などで入院している食べ盛りの人だっているわけです。
 でも病院側は必死です。どんなに個別の好み、病状に合わせた給食を出してあげたいかと思うでしょう、また、なるべくを使わないようにと、看護師さんたちの中にはおむつをしていたり、男性は外で「小」をしてきたりしていました。私も昨日はちょろちょろとが、アパートで出始めたので、お風呂に汲んでおき、それをバケツを使ってトイレを使っていました。

 水の大切さ、灯りの大切さ、初めて知りました。というか、改めて感じました。「たかがろうそく」ではないんです。また、ライトにしても、常備しておくなら、少々高くともLEDライトの方が明るく、また、長寿命です。それと、昼間に太陽光を集めておいて夜間電気になるソーラーライトも役立ちました。
ランタンチャッカマンソーラーライトLEDライト災害時・非常時に飲料水を作る浄水器防寒具手巻き充電式非常用携帯ラジオなど、あ、食料もですね、必要だと思います。ぶどう糖なども用意しておくと良いかもしれません。

 実際、自分の体験を通してわかりましたが、避難訓練でやった机の下に潜ること、心をまず冷静に持たねばなかなか出来ないと言うこと、季節によって、用意するものが違うと言うこと…また、非常持出しセットなどを用意しておいても、あわててしまって持ち出せる可能性は少ないはずです。いつも持っているバッグに、毎食飲む薬や、ミニライト、緊急連絡先などを入れておくこともお勧めします。「備えあれば、憂いなし」ですよ…物は勿論、身体も健康でなくては、実際に被害にあったとき、大変です。さぁ、頑張れ、くー!そして被災地の一日でも早い復興を願います。
-----------------------------------------
3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。皆様のご無事と、一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。
------------------------------------------------
★くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ
※クリックしても別ウインドウの開かない方へ→ポップアップブロックの解除方法→GO
 URL:http://helps.ameba.jp/faq/others/5510/pop_toolbar.html

[PR]

by isao1977k | 2011-03-15 02:50 | くーちゃん日記 | Comments(15)
Commented at 2011-03-15 05:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by barber-mary at 2011-03-15 07:50
おはようくーちゃん。私も被災して得た教訓はたくさんあります。
何より大切なのは、心のスタミナです。
心が折れてしまうと体がおかしくなるもんね。
立ち上がるぞ!!
Commented by koumonomio at 2011-03-15 11:15
退院おめでとう^^
ゆっくりと身体を休めてくださいね。

水が美味しいだとか不味いだとか
本当に贅沢だったと・・・反省
ライフラインの大切さを改めて実感しました。
お互い頑張りましょう。
Commented by pona at 2011-03-15 12:06 x
退院できてよかったね。毎朝目が醒めるとき 感謝しないとね。
まだ 体のほうが本調子ではないと思うけど。被災地の人たちのことを
思ったら 頑張れるよね?水が出ないのは不便だろけど・・・
なんとか 我慢して堪えてね。私もライフラインの大切さ
ふつふつ感じます。
Commented by ryo_nouske at 2011-03-15 12:38
く~ちゃん元気そうで私も安心してます。
地震で改めて気付くことっていっぱいあるよね。
まさに「備えあれば、憂いなし」そうだよね。

お互い体に負担かけないよう乗り切っていこうね!
Commented by mark_blues at 2011-03-15 13:08
「せ」す
たいへんだやね
福島のこともあるので
日本全国
ふんばりどきだ
がんばるのだ
Commented by KINGshirotan at 2011-03-15 13:11
こんにちわ
最初の大地震の影響で震度1でも眠れなくなるような人も増えているようです
今朝の震度3で目が覚めてしまいました
気持ちが弱ってしまいますね

でも弱気はダメですね
がんばってください!国民みんなで頑張りましょう
Commented by しめ at 2011-03-15 15:49 x
くーちゃん

退院おめでとうございます。
術後お元気で本当に良かったです!!

くーちゃんのひと言ひと言が身にしみる私です。
この今の気持ちを忘れずに日々過ごしていきたいです。

Commented by megumin321 at 2011-03-15 19:28
くーちゃん・・退院おめでとうございます・・・ よかったねぇ~♪  備え・・大事ですね・・ 明日から3日間・・ 新潟も計画停電です・・使い捨てカイロ・・  乾電池・・ラジオ・・石油ストーブ・・灯油・・ガソリン・・ 食料・・準備しました・・・
Commented by pc6shin at 2011-03-15 20:35
実際に体験なさっておられる方のコメントを読ませて頂いて非常時に際しての
心構えが骨身に沁みました。《備えあれば憂いなし》ですね。
Commented by tiwawa110 at 2011-03-15 22:04
術後の病人と、被災者のダブルパンチでしたか。
強い心で耐え抜きましたね。
病気と仲良く付き合ってください。
早く 日常生活に復帰されますように・・・
Commented by tomochi112 at 2011-03-15 23:13
地震大変でしたね。
心配していましたよ、無事退院できて本当に良かった!
普段から非常持出袋に必要なものを入れて置くようにしないといけませんね。
用意していても薬までは気づかないでしょうね。
Commented by suzu1944 at 2011-03-16 00:02

くーちゃん大変な事態になったけど無理はしないでね。
連帯感の強い日本人、きっとみんなで助け合って立ち上がるよ。
Commented at 2011-03-16 00:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by emiko7793 at 2011-03-16 11:18
退院できて本当に良かったですね!
 これからゆっくり養生してください・・
でもまだ未だ日常生活に不便が有るのかな?・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 毎日色々      まだ水が… >>