2011年 05月 14日
トイレ磨きは心磨き
d0140135_11462295.jpg みんな、おはよー!下妻市で会社を営む塚越康男さん(64)は、トイレ掃除を通して豊かな心を育てようと15年前に「日本を美しくする会・茨城掃除に学ぶ会」を発足しました。青少年の心の育成に役立ちたいとの活動が県内の学校に口コミで広まり、授業の一環としてトイレ掃除を取り入れる学校も増えています。生徒と教員、父母らが心を一つにして行う掃除から、何かが少しずつ変わり始めているそうです。塚越さん「茨城掃除に学ぶ会」を発足したのは96年4月、車用品販売店の創業者・鍵山秀三郎さんが創設した「日本を美しくする会・茨城掃除に学ぶ会」(本部/東京)の掃除哲学を学ぼうと、全国の掃除の会に参加しました。学校や公共施設の環境美化・保全のための街頭清掃やトイレ掃除の活動を通じて仲間と交流し、掃除に対する意識が高まったそうです。
 そして、同級生が校長を務める小中学校に活動の素晴らしさを訴えて歩き、熱意が通じたつくば市立谷田部中学校で初めて実施したのは発足して間もなくのことでした。生徒たちの生き生きとした変化にさらなる意欲がわいたそうです。
 主な活動は日曜日で、当初は年2、3回だったのですが今は13~15回ほどに増え、毎年希望する学校も多いとのこと。会員は中小企業経営者や社員、家族など約20人で、下妻市龍ケ崎市小美玉市筑西市水戸市など県内各地に副代表世話人を配置しています。
 塚越さんは妻や3人の息子夫婦、孫たちと家族総出で参加し「人は毎日見たり触れたりするものに心が似てくる。目に見えない汚れは心の汚れ、トイレの汚れは心のすさみにつながると思う」とおっしゃっています。
 23年前、下妻市にある自社事務所前の歩道を基点に始めた掃き掃除は、一周4キロほどのコースを一日に約300メートル、毎日出勤前の早朝5時45分から1時間ほど行っています。道路の隅にたまった砂やごみをほうきで集める作業は、雨の日も休まず今も続けているそうです。
 会員と共に「徹底的に磨き続けること」をモットーにトイレ掃除にも力を入れ、今年2月にはかすみがうら市立下稲吉中学校で生徒、教職員、保護者など約650人とトイレや昇降口の下駄箱清掃、ガラス拭きに取り組み、隣接の下稲吉小学校も磨き上げました。
d0140135_11464320.jpg この日は茨城の会107回目の活動で、三重県静岡県神奈川県福島県埼玉県栃木県など全国のメンバーも駆けつけてくれた。たわしやスポンジ、サンドメッシュなど30種類の掃除道具を使い分け、手を休めることなくトイレを磨いた参加者たち。会員は目が届かない便器の内側などは素手で直接触れ、汚れ具合を確認。生徒たちは手袋をして作業に当たるが、最初は「くさくて汚い」「ぬるぬるして気持ち悪い」と嫌がっていたものの30分も経つと口数が減り、徐々にきれいになっていく様子に目を見張った。やがて手袋を外して手に保護クリームを塗ると汚れも気にならなくなり、約2時間の掃除を終えると表情は晴れ晴れとし心地よい達成感を味わった。菊池良平教諭は「期待通りの貴重な体験でした。生徒の掃除に対する意識が変わり、物を大切にしようという意識も高まったようです」と話し、今泉準一校長は「トイレ掃除で生徒、保護者、学校、地域が一丸になれた。無心で取り組む姿は良い道徳の指導、心を育むことにつながりました」と話していました。素手での作業は、けがも心配され不衛生と言われることもありますが、「素手で掃除するからこそ汚れが落ちる実感がわく。事故を心配する以上に得るものが多いはず」塚越さんはおっしゃいます。この気持ち、子供だけではないはずです。私たちも見習っていきたいと思います。
----------------------------------
★2012年のカレンダー発売開始いたしました。売り上げは義援金として募金したいと思っております。数量限定ですのでご注文はお早めに御願いいたします。2011年12月~2013年02月(表紙込み)までの16枚綴り・卓上カレンダーです。価格:1500円(税・送料込み)★
d0140135_1241118.jpg
★くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ
※クリックしても別ウインドウの開かない方へ→ポップアップブロックの解除方法→GO
 URL:http://helps.ameba.jp/faq/others/5510/pop_toolbar.html

[PR]

by isao1977k | 2011-05-14 00:01 | くーちゃん日記 | Comments(13)
Commented by スイミー at 2011-05-14 00:17 x
子どもの頃は普通にトイレ掃除が順番に回ってきていましたが
今は違うのでしょうか?
トイレにはそれはそれは綺麗な神様がいるそうです!
Commented by emiko7793 at 2011-05-14 00:30
トイレが綺麗と気持ち良いね!
昔、トイレの掃除をすると
 生まれて来る子は美人、男の子だとハンサムな子が・・・
と云われて信じてやっていたものです(*^_^*)
Commented by 華菜 at 2011-05-14 01:16 x
トイレ掃除は苦手!とは言わず、やらなきゃってことですね(^_^;)
Commented at 2011-05-14 05:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by idea-kobo at 2011-05-14 05:39
今日も又 トイレ掃除は ワシがやる~

トイレを掃除すると功徳があるんよ、これは誰にも任せられんっ!
Commented by エリザベス at 2011-05-14 10:26 x
こんにちわ☆
エリザベスです♪
歌で、トイレの神様の歌を聞いて、泣いちゃったよ~
そうですよね☆一番、大切な場所でもの☆
震災でトイレが被災して、周りの壁紙がボロボロに
剥がれてしまって、入れなかったの☆
つらかったよ~♪私も大切にしたいです☆
Commented by mariko789 at 2011-05-14 11:31
くーちゃん、おはよ~~

トイレ磨き、、そういえば、そんな歌もあったよね
トイレの神様、、だっけ?
なんだかすっごく反省。。
トイレ掃除、手抜きしてた!!
今日しっかり磨きます!(宣誓
Commented at 2011-05-14 11:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by キングしろたん at 2011-05-14 12:24 x
トイレって ほっとくとどんどん汚くなって行くので
コマメに掃除しておかないと
あとが大変ですね

トイレの神様も 昔からの教訓ですよね
Commented by mark_blues at 2011-05-14 15:04
植村花菜の、トイレの神様
なけるね d(T,T)
Commented by なかた at 2011-05-14 19:35 x
記事を読んで感動しました。
「目に見えない汚れは心の汚れ」
おっしゃるとおりだと思いました。
僕も肝に銘じたいです。

Commented by suzu1944 at 2011-05-14 19:58
今、「トイレの神様」などと云う歌がはやっていますね。
昔から当たり前に語られた事ですよね。
塚越康男さん素晴らしい方ですね。
Commented by megumin321 at 2011-05-14 20:25
掃除は心をあんていさせてくれますね・・トイレ掃除を終わってようやく落ち着きます・・一日がようやくはじまるのです・・我が家・・♪掃除は大事なものですね・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 勇気を出して      インサラータ・カプレーゼ(In... >>