2011年 06月 23日
ミョウガを食べて「忘れたいこと川柳」大募集!
d0140135_062314.jpg みんな、おはよー!
 まずは、引越に伴い、しばらくコメントなど控えさせていただきます。ご了承ください。   

 ミョウガ(茗荷)、生えてますよね~!日本では本州から沖縄まで各地に自生し、古くからインドや中国にも野生種はありますが、野菜として栽培しているのは、日本だけなんですよ。地下茎から出る花穂(※穂のような形で咲く花のこと)を「花ミョウガ」「ミョウガの子」といい、若い茎を光を当てずに栽培したものを「ミョウガタケ」と呼び、いずれも食用です。ショウガ科6~7月のものを「夏ミョウガ」8~10月のものを「秋ミョウガ」と呼び、年2回、出回ります。選び方は、小柄でよく太り、身が締まったものが良品とのこと。花が開いたミョウガは、やわらかく風味もないので避けましょう!ミョウガタケは、茎が紅色をおび、みずみずしいものがよいそうです。
 さて、ミョウガを食べると、物忘れがはげしくなるって聞いたことはありませんか?そんなことはないんですよ~!訳は、釈迦の弟子である周梨槃特(スリハンドク)の話ですが、彼は、仏道に優れ悟りまで開いた人物だが、どういうわけか、自分の名前を忘れてしまうそう…ふびんに思った釈迦が、首から名札をかけさせたが、そのことさえも忘れてしまいとうとう死ぬまで自分の名前を覚えることができなかったのです。死後、お墓に見慣れぬ草が生えてきました。一生自分の名前を荷(にな)って苦労したということからミョウガ(茗荷)と名づけられたということ…と言うことで、物忘れがはげしくなることはありません♪ご安心を!ミョウガには、薬効効果もあり、ミョウガの精油成分が、大脳皮質を軽く刺激して、頭をしゃっきりとさせる作用があるそうです。また、熱を冷まし解毒効果があるので、夏バテに効果あり。そうめんなどの薬味にも使いますものね。食欲増進に!また、ホルモンのバランスを整える効果があるそうなので、冷え性、冷えからくる腰痛腹痛にも有効、また、発汗、呼吸、血液循環などの機能を促す作用があるので、腰痛、肩こり、リウマチ、神経痛にも効果があるとのこと。患部にそのままはったり、入浴剤として用いてもいいそうですよ。さて!公募情報もあるんです!応募してみっぺ!
名称:「忘れたいこと川柳」大募集キャンペーン!
応募締切:2011年8月31日(木)24:00まで
応募方法:携帯サイト内専用ページ(http://k-sal.jp/kurosio/)に記入して送信してください
賞品
(1)優秀賞(3名様)…ミョウガ120パック
(2)抽選(100名様)…ミョウガ40パック
発表:応募作品の1部の公開を9月下旬に携帯サイト内で行います
賞品発送:10月上旬を予定
注意事項
(1)応募作品は、ご自分で作られた未発表のものに限ります
(2)採用作品の著作権は、JA土佐くろしおに帰属するものとします
提供:高知県JA土佐くろしお みょうが部会
問合せ先:事務局(JA土佐くおしお 販売課)、電話0889-42-8010

※7月中旬よりイラストメインの不定期アップとさせていただきます。ご訪問遅れるかもしれませんがご了承くださいね。
[PR]

by isao1977k | 2011-06-23 02:07 | くーちゃん日記


<< 心豊かに      実家に帰ることになりました >>