2011年 07月 04日
「古里の魅力」を竹筒に 山菜ゆうパック~山梨~
d0140135_14245995.jpg みんな、こんにちは!コメント覧少し閉じさせていただきます、ご了承くださいね。
 山梨県上野原市秋山秋山郵便局にパートで勤務する佐藤孝延さんは、山間地である古里の魅力を多くの人に知ってもらおうと、自宅近くの野山を歩いて自ら山菜を採取。採取できたものを青竹の筒に入れて希望者に送っています。竹筒には秋山地区の自然や調理法などの紹介文地元温泉のサービス券も入り、受け取った人を喜ばせています。ワラビノビルサンショウコゴミ山ウドなど、採取できたものを青竹の筒に入れて「山菜ゆうパック(かぐや姫セット)」(500グラム相当)として送る佐藤さん。4月中旬から始め、すでに200セットほどを県内外に送ったといいます。山菜を希望する人には送料だけを負担してもらい、山菜は無料です。佐藤さんは「生まれ育った古里の秋山を知ってもらいたい気持ちから始めました。趣旨に賛同した有志から温泉サービス券青竹の提供も受けている。秋山にぜひ行きたいと、お礼と一緒に書いてある礼状を見るとうれしくなる」と話しています。山菜は出勤前の早朝に採取し、その日のうちに送ります。日によっては2時間以上歩いても、数個分にも満たないことがあります。佐藤さんは、山菜が採取できる6月中旬まで可能な限り続けるということです。
■お問い合わせ…ファクスでお願いいたします。ファックス番号:0554-56-2707
[PR]

by isao1977k | 2011-07-04 00:01 | 日本の企業紹介


<< 入院      歯、大事にしていますか >>