2011年 07月 07日
青いバラ「APPLAUSE」の香りを再現した石けん!
d0140135_2355590.jpg 
 サントリーフラワーズ株式会社は、「SUNTORY blue rose APPLAUSE(アプローズ) Original Soap」を4月から発売されています。「SUNTORY blue rose APPLAUSE Original Soap」は、世界初の青いバラ「SUNTORY blue rose APPLAUSE」の香りを再現した石けんです。華やかでみずみずしい香りと、きめ細かい豊かな泡立ちが特長です。青いバラ「SUNTORY blue rose APPLAUSE」とセットで、あるいは単品でもギフトアイテムにおすすめです。※こちらのサイトをご覧ください(http://www.suntorybluerose.com/#/)
「SUNTORY blue rose APPLAUSE」は、サントリーグループが2004年に世界で初めて開発に成功した青い色素を花弁にほぼ100%含む「青いバラ」です。従来のバラにはない、夜が明けたばかりの空を思わせるほのかな青さと華やかでみずみずしく上品な香りが特長で、プロポーズ結婚記念日誕生日など大切な人への特別な日のギフトアイテムとしてご好評いただいています。ネーミングは、英語で「喝采」の意味を持つ「APPLAUSE」。人生のさまざまな局面で、夢をかなえた人、あるいは夢にむかって挑戦する人を勇気づけ、拍手喝采を贈るという想いを込めて、「APPLAUSE」と名づけました。花言葉は“夢かなう”
バラは古くから世界で最も愛されてきた植物です。現在栽培されているバラのほとんどは、世界各地の野生種のバラ8種程度を人為的に掛け合わせることにより生み出されました。四季咲きのバラ、黄色やオレンジのバラも、長年の品種改良の結果、誕生したものです。青いバラを作ろうという努力もされてきましたが、バラには多くの青い花に含まれる青色色素(デルフィニジン)を作る能力がないため、実現には至りませんでした。このため、「blue rose APPLAUSE」は、「不可能」の意味も持つほどです。「幸せを象徴する青い花を作って世の中を明るくしたい」、「バイオテクノロジーを用いればバラで青色色素を合成させることができ、青いバラができるはず」、「サントリーのDNAであるやってみなはれにふさわしい」。これが夢への挑戦の始まりでした。以来、14年の年月を経て、2004年にようやく開発の成功を発表し、「青色色素が花びらに存在する、世界初の青いバラの誕生」と大きな反響を呼びました。その後、2008年に生産販売に必要な認可を取得、2009年から「SUNTORY blue rose APPLAUSE」として好評発売中です。この石けん、すごく魅力的~!ちなみに私はボディーソープより固形石けんの方が好き♪
d0140135_23554121.jpg

■商品詳細
・商品名…「SUNTORY blue rose APPLAUSE Original Soap」
・希望小売価格…オープン価格
・発売地域…全国
・「SUNTORY blue rose APPLAUSE」ホームページ:http://www.suntorybluerose.com/
■お問い合わせ先
サントリーフラワーズ株式会社 お客様センター
電話:03-5210-3885
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-13-12 ブリヂストン平河町ビル3F

[PR]

by isao1977k | 2011-07-07 00:00 | 日本の企業紹介


<< ゆっくり眠ろう      スペシャルティコーヒー専門店の... >>