2012年 10月 06日
たくさんの野菜の効果
d0140135_436146.jpg みんな、おはよー。秋になって果物や野菜もたくさん出てきましたね!あるレシピサイトのコラムに書いてあったのですが、野菜は、野の「菜」のことだそうです。「菜」は「おかず」という意味で、奈良時代の『万葉集』でも、朝食のおかずのことを「朝菜(あさな)」と呼んでいます。ちなみに「夕菜(ゆうな)」という使い方もあり、こちらは夕食の「おかず」という意味。「菜」の本来の意味は、食用野草とか山菜、野菜のことですから、日本人の食事は古くから野菜の比率が極めて高かったことを示しています。
 その位、日本人は植物性の材料で作られた料理を大切にする民族でした。古代のヤマタイ国の女王ヒミコで有名な『魏志倭人伝』にも、当時の人たちは長生きとあり、別の記録に「菜茹(さいじょ)」を食べていると出ていて、この料理が長寿と関係がありそう。「菜」は野菜で、「茹」は煮るですから野菜汁を意味し、現在のみそ汁のルーツみたいな料理。野菜汁や野菜料理、漬物などはやがて和食の土台になっていきます。
 最近では、野菜を食べる量と寿命は比例するといわれ、野菜をしっかりとることが健康長寿の常識になっています。ニンジンのカロテンをとって、アンチエイジング。大根おろしで胃を丈夫に。ショウガの発汗作用で低体温を防ぐ、さらにネギのみそ汁で風邪予防など、野菜は古代から寒くなる前に食べて免疫力を強くする「お守り食」と覚えておきましょう。

 なるほど~。寒くなる前に免疫力を高めておくには野菜がいいのか!ネギやショウガは好きなので、取り入れていきたいと思います。
------------------------
2013年のカレンダーを発売します。2012年に描き溜めたイラストのカレンダーです。このようなイラストのカレンダーです。(http://isao-k.com/g2012.html)ポストカードサイズ、卓上タイプ、プラスチックケース入り、一部¥1.500-.になります。
下記フォームからご注文ください。※発送は10月下旬からとなります。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/320eabe852481

------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-10-06 03:35 | くーちゃん日記 | Comments(8)
Commented by idea-kobo at 2012-10-06 06:01
大根おろし ネギの味噌汁 頂いて

毎日質素な健康生活。
Commented by meguchibi08 at 2012-10-06 07:16
おはようございます。

なかなか野菜はたくさん食べれないですね。

私も意識して食べようかな。
Commented by mark_blues at 2012-10-06 13:12
「せ」す
やさい
たーんと
くわんと(。・_・。)ノ♪
Commented by megumin321 at 2012-10-06 13:23
稲作で・・進化した・日本人は・・大陸の狩猟民族・とは違う・食文化・・・だから腸の長さも違うのだそうです・・・
日本人には肉食は・本来合わないんですと・・  野菜を煮たもの・・を食す・・・ 免疫力アップで・・医者いらず・・・実践あるのみ・・・ ですね・・  旬をいただきましょう・・・\(^▽^)/
Commented by なかた at 2012-10-06 20:06 x
いやぁ、勉強になりました♪
さすが、くーちゃん博士ですね。
僕も野菜を多く摂ることを心がけていこうと思います。
少しある好き嫌いも治したいです(泣)
Commented by ryo_nouske at 2012-10-06 20:57
普段あまりお野菜を食べないので
意識していきたいなぁ。。。^^
Commented at 2012-10-06 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 小太郎 at 2012-10-06 22:44 x
肉とお酒で、ずっと生きてきちゃった。
やばいなぁヾ(´▽`;)ゝ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 常陸太田市 指定文化財集中曝涼...      呑気症かぁ >>