2012年 12月 08日
冷え性改善!
d0140135_12212493.jpg みんな、おはよー。みんなは、冷えには悩んでいませんか?「冷え」が慢性的に続くと、心身の不調を引き起こすことがあります。例えば、頭痛や月経痛がひどくなったり、ぜんそくや花粉症が悪化したり…。免疫力が下がってしまいます。疲れもなかなか解消されません。私たちが普段何気なく口にする食事。冷え性の原因にもなるのです。冬、特に冷え性の方は注意したい食生活を紹介します。次に当てはまるものがある人は要注意です。
・朝ごはんを抜いている
・極端に偏食である
・体を冷やす食材を多く摂っている

 食べ物は、体を温める「陽性」のものと、体を冷やす「陰性」のものに分けることができます。夏が旬のものや、南国の食べ物・飲み物は体を冷やす陰性の性質を持っています。昔の人たちは、その土地でその季節に取れるものを食べていましたが、最近は季節を問わずに、食材を食べることができます。それが冷え性を悪化させている可能性があるのです。
 トマト・レタス・きゅうりなどの、夏に収穫される野菜は体を冷やします。生野菜サラダをたくさん食べている人がいますが、冷え性の人は要注意。熱を通すと陽性に近づくので、生で食べるのは避け火を通すようにするといいでしょう。私は、そういった夏野菜も熱を通しています。また、果物では、マンゴー・バナナ・レモン・パイナップルなどの、南の国や夏に収穫される果物も体を冷やします。ビタミンがたくさんあるからと言って大量に取ると冷え性の原因に! 冬は控えめにしたほうがいいらしいです。また、白砂糖・白パン・化学調味料なども身体を冷やします。
 寒い季節には温かいものが食べたくなりますよね。気温が10度を下回ると鍋の具材がよく売れるとか。温かい食べ物を食べると、冷えて緊張した体が緩み、血流も良くなって温まるので、リラックスして疲れも解消できますね。でも、せっかく食べるなら体を芯から温める食べ物を食べたいところ。では体を温める食材はなんでしょうか。
 かぼちゃ・にんじん・ごぼう・たまねぎ・りんごなど、根菜類・赤や黒などの暖色の野菜や果物がお勧めです。柔らかいものより固いもがより陽性。水分の多いものは体を冷やします。冬には寒い地方や時期に収穫される野菜を積極的に摂りましょう!また、黒砂糖・全粒粉パン・玄米など、未精白のものがより陽性。ビタミン・ミネラルも豊富ですので栄養バランスもよいでしょう。あと、生姜は冷え性の人にはとってもお勧め!料理に使うのはもちろん、お湯で割って飲んだり紅茶に入れたり…。寝る前に紅茶1杯にすりおろした生姜を小さじ1杯程度・黒砂糖を入れて飲めば、体が温まってぐっすり眠れるでしょう。
 でも、注意してほしいのは、体を温めるからと言って、そればかり食べないこと。何でも「バランス」が大切ですよね!私もバランスよく食べて身体を温めて免疫力を高めたいと思います。
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-08 05:32 | くーちゃん日記 | Comments(2)
Commented by mark_blues at 2012-12-08 09:36
「せ」す
現在体質改善ちう
4K やせたで(。・_・。)ノ♪
Commented by 小太郎 at 2012-12-09 20:00 x
身体を冷やす食材は多く摂るんだけど、
いまだに暑がりの小太郎です。
脂肪のせいだと思いますが…
冬は得意ですヾ(´▽`;)ゝ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 優しくなりたい      愛がいっぱい >>