2013年 03月 11日
ふくらむ夢
d0140135_1295243.jpg
わたしの中で どんどん ふくらむ夢
※画像クリックで高解像度がダウンロードできます。

 二年前の今日…東日本大震災が起きましたね。私は10日に、IVHを埋め込む手術をしました。11日は、だいぶ痛みも引き、点滴も始まりました。その日の午後です。びっくりするようなすごい揺れ…あわててベッドに潜りました。病室、6床ベッドがあったのですが、地震でベッドが病室の中央に集まってしまいました。
 壁は少しひびが入り、白い粉が天井から落ちてきました。看護師さん達に誘導され、隣の病棟の1階のひろいリハビリ室に、避難しました。パジャマ一枚だったので寒くて寒くて…点滴をぶら下げながらの避難です。同じ病室のお姉さんが私に毛布をくれました。すごくありがたかったです。
 携帯電話で情報を見ようにも繋がらず、電気も使えない、水も使えない…何時間か避難したあとに、皆、び病室に戻りました。トイレが使えないものですから、看護師さん達は、皆、おむつを着けていました。夕方になって、食事が作れないので、炊き出しで、看護師さんがうどんを配っていました。私は食べなかったのですが…
 夜なって、勤務を終えた母が、病院に迎えに来てくれました。実家は井戸水なのでトイレは使えます。手術翌日に、IVHのキットをもらい、実家に帰りました。地震の怖さと病院のパニックでいた私…母が迎えに来てくれたとき、泣いてしまいました。
 二階のベッドにずっと寝ていたのですが…東北で大きな津波があったこと、たくさんの死者が出たこと…びっくりしました。夢の中にいるようでした。ガソリンも無くなってしまうので、ガソリンスタンドには長蛇の列。父が、湯たんぽを持ってガソリンスタンドに並んだのを思い出します。
 3日くらいたって、私は自分のアパートに戻りました。台所のものは全部落ち、靴箱は壊れ…パソコンなども倒れてしまっていました。その後、病院に行ったら、同じ病室だった人が、2日くらいは食事がビスケットやおせんべいだったと、話していました。私は前日に手術をしていたから良かったようなものの、手術中だった人はどうしていたのでしょう…
 一日も早く、仮設住宅の方々が普通の生活が出来ますように。がれき処理の問題が解決しますように。復興しますように。願っています。もう二度と、大きな地震が、おきませんように。

------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2013-03-11 03:10 | 羽根をつけて | Comments(7)
Commented by idea-kobo at 2013-03-11 08:42
ふくらむ夢 持てる事が 素晴らしい

うらやましいのう…。
Commented by mark_blues at 2013-03-11 11:39
「せ」す
夢はふくらんだほが

楽しいやね

あの日は
9時間
あるいたっけ

Commented by mariko789 at 2013-03-11 12:29
あれから2年なのですね。。
くーちゃんの生々しい思い出話、胸がつまりました。
本当に、大変だったね!
お母様が迎えに来て下さって、良かった。。
Commented by shizuo7f at 2013-03-11 21:34
怖かったね~、
蘇って来るよね、あの日の午後2時46分。
読んでて、病院内のく~ちゃんの状況がよくわかりました。

あの日わたしはたまたま休暇。
外でクルマを洗車してて、部屋へ戻ったら…、我が奥さまが、「今凄く揺れたよね!」。
そう言われ、「へぇ~」と返したわたし。
呑気な会話をしてたら、テレビがその被害を刻々と。
早い復興を願うばかりです。
Commented by スイミー at 2013-03-11 22:16 x
どんどんふくらむ夢、それを叶えることが出来る体力をつけてくださいね。
Commented by 小太郎 at 2013-03-11 22:24 x
茨城には親戚が多いので、被害も大きいです。
全壊した家もあったし、津波や放射能の被害を除けば
地震の被害は、茨城が一番大きかったんじゃないかなと
話していました。
たいへんな思いをしましたね。
もう二度と…
おいちゃんも思いますよ。
Commented by なかた at 2013-03-11 23:14 x
大変な思いをされましたね。
記事を読んで、本当に胸がいたみます。
いろんなことが、もっと良い方向にいきますように
願っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 思うままに      見守っていてね >>