2013年 06月 23日
凜として
d0140135_12531150.jpg
凜として 生きていく
※画像クリックで高解像度がダウンロードできます。

 昨日は、ちょっと吐き気続いていたので、病院へ行ってきました。お腹の動きが悪いんですって。お腹を動かす薬をもらってきました。すぐに飲みたかったので、姉の薬局ではなく病院の隣の薬局で処調剤してもらったのですが、薬剤師さん、どうしちゃったの?って思うくらい…薬は間違う、数は間違う、薬の説明も間違う…で、あまりにも信用できなかったので、もう一度病院に戻って薬を確かめてもらってきました。薬の知識があったからよかったような物の、薬の知識のない人だったら、間違った薬をもらってしまうことになってしまいます。もう、あの薬局には行きません。姉の薬局で調剤してもらいます。

 この季節、自律神経がやられちゃうのかな?自律神経を整える方法を探しました。「気圧の変化が大きい6月は自律神経が乱れると自覚を」との見出しの記事が。自律神経のバランスは、日内変動のほか、食事や運動の仕方、睡眠時間や精神状態、気温や気圧の変化によっても変動します。1年の中では、4〜6月が要注意時期だとか。「新年度の4月は交感神経が過剰に上がりがち。5月の連休に入るとリラックスしすぎて副交感神経が一時的に優位になり、自律神経のバランスが大きくくずれます。そして、雨が多く気圧の変化が大きい6月は、自律神経のトータルパワーが落ちて疲れが出がち。この時期は、無理をせず自律神経を安定させることに集中すべきです」とお医者様がおっしゃっています。

 整え方は、「3つの生活術(朝食は必ずとる・軽い運動を・半身浴を40度で)を今すぐ実践し、7月以降も継続して行いましょう。自律神経の状態は、血流や腸の動きとも関係していて、女性に多い便秘とも密接な関係があります。血流や腸の状態のいい人は自律神経のバランスも整いやすい。そのほか、笑う(口角を上げる)ことでも副交感神経が上がることがわかっています。逆に、痛みは副交感神経を下げてしまいます。ハイヒールなどの足を締めつける靴は、日常的にははかない方がよいでしょう」だそうです。まずできることは笑うことかな?

 3つの生活術は実践しているから、口角をあげて笑うことをまず実践してみようかな。これ、本当かも。昨日、午後からカラオケに行って、笑ったら吐き気がどっかに飛んで行っちゃったんですよー。楽しいことをたくさんやることは体にも心にも良いんですね。ゆっくり焦らずに元気になりたいです。


[PR]

by isao1977k | 2013-06-23 02:01 | 羽根をつけて | Comments(18)
Commented by suzu1944 at 2013-06-23 05:31
渡す薬を間違われるのですか?
考えられませんね。命に係わりますからね。
そんな経験はありませんよ。

バランスの良い食事と軽い運動は必要ですね。

Commented by isao1977k at 2013-06-23 05:42
>suzuさん、私もびっくりしましたよ。命にかかわることなのにね。
Commented by idea-kobo at 2013-06-23 07:36
生きていく その決意 凛として

エエ顔してますよ~ッ!
Commented by スイミー at 2013-06-23 10:26 x
なんと!薬剤師が薬を間違えるとは~★
向こうは何ともなくとも、こちらは命がかかっているのにね。
もっと真剣に取り組んでほしいです。
Commented by isao1977k at 2013-06-23 11:24
>ideaさん、いいかおしているでしょー。
Commented by isao1977k at 2013-06-23 11:24
>スイミーさん、びっくりでしょう?本当、真剣に仕事しているのかしらって思っちゃう!
Commented by mariko789 at 2013-06-23 14:21
>、笑ったら吐き気がどっかに飛んで行っちゃったんですよー。楽しいことをたくさんやることは体にも心にも良いんですね。

素晴らしい!
笑うことの効能って大きいんですね!
私も兄夫婦と旅行へ行ってきたのですが、
嫂と話して大笑いしたら、かなりストレスが解消されました♪

くーちゃん、お薬の知識がさっそく役立ったね!!
Commented by isao1977k at 2013-06-23 16:06
>marikoさん、そうそう、たくさん笑わないとね!ストレス発散になるよね。お薬はちょっと怖かったー!
Commented by shizuo7f at 2013-06-23 18:31
“楽しいことをたくさん”。
その通りだよね、身体が欲しがってることは。
く~ちゃん、ありがとう~、改めて気づかせてくれて感謝です。

体調変化、嫌だけど上手に乗り切らないとね。
そうそう、“ゆっくり焦らずに”が一番!
“凜として 生きていく”素敵な生き方です。
Commented by megumin321 at 2013-06-23 18:32
自律神経に・・呼吸もいいよ・・・ お薬で・楽にないましたか・・? 温めるのもいいですよ・・・  (*^_^*)
Commented by isao1977k at 2013-06-23 19:13
>shizuoさん、そうですよね。体がほしがっているんですよね。ゆっくり焦らずに生きていきます!
Commented by isao1977k at 2013-06-23 19:13
>meguminさん、深く呼吸してみました。少し違うかも!
Commented by ryonouske at 2013-06-23 20:55
そう  くーちゃん..ゆっくり 焦らずにね。

薬を間違えたなんて信じられない~...
新人さんだったのかな??
Commented by isao1977k at 2013-06-23 21:11
>ryonoskeさん、それがおじさん薬剤師だよ~、信じられないよね!
Commented by 小太郎 at 2013-06-23 22:03 x
そうだね、まずは笑って♪
あとは無理をしないで、いつでも自然に凛として。
Commented by isao1977k at 2013-06-23 23:27
>小太郎さん、そうですねー!まず笑って生きないと!
Commented by pcnmitsuko at 2013-06-23 23:33
数日前、『間違う事あるちゃ、人間やもん』
と言う言葉を聞き、なんと寛大な人だろうと感心したばかりです。
しかし、事と次第では間違いで済まされない事もありますよね。
くーちゃん気付いて良かったね。
Commented by isao1977k at 2013-06-23 23:37
>竹ちゃん、間違っても良いことは、人間の成長として大切だよね。でも、医療での間違いは許されないよね(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 心の声      まっすぐに >>