2013年 10月 14日
本当の君
d0140135_4472516.jpg
本当の君を見せてほしいな
※画像クリックで高解像度がダウンロードできます。

 昨日は良いお天気!秋晴れでしたね!しかし私の心はhideで一杯。映画の中で喋った言葉もほとんど覚えているから、頭の中で映画の中身がグルグルしています。生きていたらもう49歳かな。生きていたらどんな歌を歌っていたんだろうな。15年前のように、ハチャメチャなことをしていたのかな…hide~!!!

 と、気を取り直して…いつもお昼におにぎりを食べていたのですが、飽きがきて、菓子パンを昨日は食べました。私はヤマザキのランチパックが好きなのですが…やっぱり美味しい♪ご飯は夜だけでいいやー。ご飯ももちろん好きですよー!しかし菓子パンも色んな種類がありますね。ベーカリーで買うパンも美味しいけれど菓子パンも美味しい!「美味しい」と思える物が一番栄養になるんですよね。

 食べる物、どんな物が消化が良いのかとか、いろいろ調べてみました。まずご飯。パンに比べて消化が悪い(腹持ちが良い)です。パンの方が、胃に負担がかからないので、身体に無駄なカロリーを使わせなくてすむそうです。また、お餅、これも消化に時間がかかるので食べるなら、朝の方がいいそうです。エネルギーにはなりやすいので、朝にお餅を食べるのは良いことだそうです。

 また、パスタは、運動選手なども食べていますよね。タンパク質が多いからだそうなのです。またエネルギーに変わりやすいからだそうとのことです。パスタは小麦粉そのものなので、栄養素の面では糖質が大部分を占めますが 、同じ糖質食品であるご飯やパンなどと比べると、いくつかの長所があることがわかってきました。一般的に粒が堅い硬質小麦は、軟質小麦よりタンパク質を多く含んだ強力粉に加工されます。小麦粉を練った時には、小麦に含まれるグルテンというタンパク質によって、特有の弾力と粘りが出てきます。小麦の中で もデユラム小麦は、グルテンの量が多いために腰のあるパスタができるのです。だからタンパク質が多いのですね。

 また、パスタは、糖の吸収が緩やかなのだそうです。他のさまざまな糖質供給食品と比べて 、パスタの糖質はとても緩やかに体に吸収されていくことが実証されています。高血糖に悩んでいる人にはもってこいの食材ですね。つまりパスタ を食べると、食後の急激な血糖上昇が抑えられ持続したエネルギーの供給ができるというわけです。他に優れた点は、カルシウムや鉄分、ビタミンB1やナイアシンを多く含んでいるところにあります。特に鉄分とカルシウムは、精製パスタでも白米の実に3倍もの含有量があるそうです。

 朝からパスタ、と言うわけにもなかなかいかないでしょうから、朝にお餅、やパン、ご飯、昼にパスタ、というスタイルが胃腸に負担をかけずに良いらしいですよ。

 なーんて言っている私はパスタは何ヶ月か前に1回食べたっきり食べていません(笑)麺が嫌いなんです。ちなみにお餅も嫌いです~。お餅は喉につかえそうで怖くて食べられません(汗)

 あと、はやりの雑穀米も、人によっては腸を傷つけてしまうらしいので注意が必要とのことです。

 くーちゃんの食生活アドバイスでした♪


[PR]

by isao1977k | 2013-10-14 01:46 | 羽根をつけて | Comments(3)
Commented by idea-kobo at 2013-10-14 07:43
見せてほしいな 格好付けんで そのままを

これがどうしてなかなか難しいんよねえ。
Commented by 小太郎 at 2013-10-14 22:44 x
だんだん歳を取ると気にしなくなっちゃいますね
本当の君。
すべて飲み込んで付き合っちゃう(^^ゞ

朝は絶対ごはん、昼は麺がおおいなぁ。
夜はもちろん、お酒だけの小太郎でした。
Commented by isao1977k at 2013-10-15 02:56
>ideaさん、そうですね。

>小太郎さん、本当の自分、飲み込んじゃいますよね。
夜はお酒だけですか!すごい!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< あなたの全て      私たちの道 >>