2013年 12月 24日
幸せなクリスマス
d0140135_18271664.jpg
幸せなクリスマス
※画像クリックで高解像度がダウンロードできます。

 今日はクリスマスイブですね!私は姉の家にはクリスマスカードを、実家には○○○○○を贈りました~♪さて何でしょう?

 昨日実家に行ったらピザ釜で母がシュトーレンを焼いておいてくれました。少し焦げてましたが(笑)美味しかったですよ。上にかかった粉砂糖が美味しくて舐めてました(笑)お店の物のようにぎっしり固くなくて食べやすかったです。ピザ釜では柔らかいパンを焼くのは無理そう…でも固いハードのパンなら美味しく焼けるみたいです。でも実家では昨日のお昼も夜もピザだったので「もうしばらくピザはいいや」と言っていました。そんなものですよね。

 今号のオレンジページに書いてあったのですが、お酒を飲んで水分をたくさん摂っているのに喉が渇いた経験ありませんか?それはなぜなのでしょうか。

 トイレが近くなったり、喉が渇く原因は、アルコールの利尿作用にあります。人間の体は、ふだんは抗利尿ホルモンによって尿の量はコントロールされていますが、アルコールは抗利尿ホルモンを押さえる働きがあるので、トイレが近くなってしまうのです。アルコール50gに対する利尿作用は600ml~1lとされています。これは呑んだお酒の水分が排出されるわけでなく、血液中の体液の水分によるものなので、それだけ体の水分が失われていることになります。また、血管が拡張して発汗もするので、お酒を飲むことで、ごく軽い脱水症状になると言われています。

 暖房した室内、運動時、入浴中、飛行機や新幹線の車内、睡眠中にも体の水分は失われています。人間の体の約60%が水分です。体に必要な栄養素や酸素はこの水分にのせて運ばれています。私たちは普通に生活していても1日約2.5lもの水分を体から失っていますが、これに対して飲み物や食べ物から摂取する水分も1日約2.5lで、体液はいつも同じ量でバランスを保っています。

 もし、体内の水分が4~5%でも失われると疲労感や頭痛、めまいなどの脱水症状が表れ、10%以上になると死に至ることも。それくらい水分補給は欠かすことのできないものです。お酒を飲んだあとに「喉が渇いたな」と思ったら、イオン飲料を飲みましょう。体液に近いイオン飲料の方が水分をより早く体に戻してくれるのでおすすめですよ。年末年始、飲みすぎに気をつけてくださいね。


[PR]

by isao1977k | 2013-12-24 01:00 | 羽根をつけて | Comments(9)
Commented by idea-kobo at 2013-12-24 08:38
クリスマス 体調崩して クスリマス(薬増す)

って事にならんごと…。
Commented by isao1977k at 2013-12-24 10:34
>ideaさん、縁起でもない。
Commented at 2013-12-24 13:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-12-24 13:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko789 at 2013-12-24 17:44
くーちゃん、メリークリスマスイヴ!(笑)

>お酒を飲むことで、ごく軽い脱水症状になると言われています。

なるほど。大酒のみの夫(今は赴任中で留守ですが)は注意しないといけないですね。
私も水分補給に気をつけますね。暖房入れてるし。
私もイブといっても普通の日ですが、せめて気持だけでも、
くーちゃんと (*^-^)ノ■☆■ヾ(^-^*)乾杯!
Commented by isao1977k at 2013-12-24 18:09
>marikoさん、乾杯だねー(^-^)/
幸せなクリスマスを(^-^)
Commented by 小太郎 at 2013-12-24 23:37 x
わっ!
お水いっぱい飲まなきゃ(^^ゞ
Commented by スイミー at 2013-12-25 00:12 x
お父様の作ったピザ窯でお母様が焼いたシュトーレン!
美味しかったでしょうね。
Commented by isao1977k at 2013-12-25 00:37
>そうですよー小太郎さんはお水飲まなきゃ!

>スイミーさん、シュトーレン、すごく美味しかったです!母がパンを焼くなんて滅多にないからよけいかも(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< たのしいこと      魔法をかけてあげる >>