2014年 02月 11日
大好き!
d0140135_17344195.jpg
楽しいって思える毎日が大好き!
※画像クリックで高解像度がダウンロードできます。

 雪~!ものすごいです。木のある所の道路は全く雪が溶けていなくて、だからとて除雪車が出るわけでもなく…ノーマルタイヤで止まっている車がありました。

 実家の方が雪がすごいかな、私のアパートの方の道路は溶けちゃっています。また水曜日、土曜日、日曜日と雪の予報…凍った上に積もっちゃったらどうなっちゃうんだろう。地球がおかしい!雪のシーズンが過ぎたら、チェーンを買おうと思っています。来年のために。ハニー薬局(http://isao-k.com/honey/)に行けなくなっちゃうもの!いつまでも父に頼ってられないので自分で出来るように頑張ります。

 滑って転んだら大変だから気を付けないと…普通の運動靴で歩いているからね。ちょっと一回実家で滑っちゃったんですけど、うまく受け身を取れました。よかったー。

 ソチ五輪、面白いですね。いいなぁ、あんな風に動きたい。

 物理的な「痛み」に敏感かどうかは、実は脳の成分によって決まっていることが明らかになりました。生まれつきの傾向はありますが、経験によって鍛えることも可能です。

 アメフトやボクシングなどのスポーツ選手って、痛くないわけはないのに、平気な顔で試合をしていますよね。かたや、揚げ物の油が少しはねただけでも「熱い!痛い!」と大騒ぎする人も。痛みの感じ方は、なぜ人によって違っているのでしょうか?

 米、ウェイクフォレスト・バプティック医療センターは、116人の健康な成人を対象に、痛みに関する調査を行いました。実験では約50度のお湯に手を浸けてもらい、痛み(熱さ)の度合いを0から10で答えてもらいました。数日後、被験者のMRIをとって分析した結果、痛みを感じにくい人には脳の構造に特徴があることが明らかになりました。

 脳の神経組織には、「白質」と呼ばれる成分と「灰白質」と呼ばれる成分があります。痛みに強い人の「全帯状皮質」など特定の場所には、他の人に比べて灰白質が集中しているのだそうです。この特徴を持つ人はイメージを結びつけることが得意で、空想にふけったり注意力が散漫になりやすいなどとも言われています。

 つまり、このタイプの人は、脳内で「痛み」を「勝利」「成功」などに転換し、克服することができるというわけ。ちなみにこうした能力は経験によって鍛えることが可能で、アスリートが痛みに強いのはトレーニングの成果による部分も大きいそうです。

 痛みの感じ方というのは、従来考えられてきたよりも、人によってばらつきが大きいようです。今回の発見は、医療の現場で治療方法を決めるときに役立つことが期待されています。やたらと「痛い!」アピールをする人は、生まれつき痛がりの体質なのかもしれませんね。

くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2014-02-11 00:01 | 羽根をつけて | Comments(5)
Commented by mariko789 at 2014-02-11 16:05
>また水曜日、土曜日、日曜日と雪の予報

ひえーー!!気をつけてね!
滑らない靴を買うべし!
しかし、本当にどうなっちゃったのかしらね、地球。。
(姑の英国も大洪水で・・・)

私も灰白質が集中しているかも。
ぼーっと空想に耽っていること多いです。
怪我してるのも、あとで気づくことあるし。
気をつけようっと(*_*;
Commented by isao1977k at 2014-02-11 16:56
>marikoさん、日本どうなっちゃったの?
今も小雪が舞っているんだよー。
灰白質かぁ、人間の脳ってどうなっているんだろうね。
私は脳の血管が人より多いらしいけど…
みてみたーい!
Commented by megumin321 at 2014-02-11 21:59 x
雪道気をつけて下さいね~
Commented by なかた at 2014-02-11 23:40 x
なるほど〜!また勉強になりました。
昔、フルコンタクト空手を少々かじってましたが、
今思うとよくあんなに痛いことができたなと(笑)
いっつも体に痣ができてましたからね〜。
なんとか脳内で痛みを転換できてたんですな〜。

まだ雪が続くようで、どうぞお気をつけください。
Commented by isao1977k at 2014-02-12 00:11
>meguminさん、気を付けますー!

>なかたさん、空手、合気道、痛いですよねー。脳の働きなんですよね。
そうなんです。金曜にも雪が降るんですよ。困りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 笑ってよ      君の笑顔 >>