2014年 02月 19日
素直に
d0140135_175196.jpg
さわやかにすごそう 素直にすごそう
※画像クリックで高解像度がダウンロードできます。

d0140135_10232256.jpg 今日は大学病院の日です。お天気になるみたいで良かったー!今日は血液検査がないからつくばで遊んでから行きます!カラオケダ、カラオケだ♪

 昨日は実家に行ったらジャパネットたかだで買ったというスロージューサーが!面白いですねー。絞りかすがどんどん横から出てくるんですよー!ジュースも分離しないし、すごいです。実家の人は毎朝、人参、りんご、セロリなどを入れたジュースを飲んでいます。肌の調子が言いそうですよ♪

 さて、果物は、皮ごと食べるのがいちばん理想的です。皮と実の間に最良の栄養素がいちばん多く含まれているからです。しかし「残留農薬やダイオキシンがついているかもしれないから不安」ということから敬遠している人も多いでしょう。健康被害が不安で果物を皮ごと食べられない人におすすめなのが、重曹を使って農薬を除去する方法です。

■重曹による農薬除去は一般的な方法
 重曹による農薬除去は、農業大国であるアメリカで、一般的に行なわれている方法です。重曹は炭酸水素ナトリウムという物質で、塩の30倍以上の毒素吸着効果があるといわれています。

 まずはボウルに重曹を小さじ2杯ほど入れて、水で溶かします。これに果物をつけて、20秒~30秒たったら引き上げ、流水でよく洗います。こんな簡単な手順ですが、ただ水で洗うより、しっかり農薬が除去されます。ただし農薬は化学生成物で、非常に複雑な構造をしているため、すべての農薬が完全に取れるわけではありません。

 野菜も果物と一緒で、なるべく丸ごと食べるようにしたいものです。昔からいわれている「一物全体」という言葉がありますが、これは「ひとつのものを丸ごと食べる」という意味。命あるものはすべてその物ひとつで調和が保たれている。だから、皮や根や芯も含めて食物のすべてを丸ごと食べることで、バランスよく栄養がとれるという考え方です。

■無農薬の野菜・果物も増えてきた
 最近は無農薬、減農薬の野菜や果物も手に入りやすくなってきました。こういったタイプの野菜や果物を選べば、安心して丸ごと食べることができます。果物や野菜の農薬が気になる人は、重曹で農薬除去をしましょう!重曹は簡単に手に入るのでおすすめの方法です!

くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2014-02-19 00:04 | 羽根をつけて | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< はやく来い      まっすぐ生きています >>