カテゴリ:くーちゃん日記( 441 )

2013年 01月 01日
あけましておめでとうございます
d0140135_5502549.gif
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2013-01-01 03:30 | くーちゃん日記 | Comments(12)
2012年 12月 24日
腸をきれいにしよう
d0140135_14205128.jpg みんな、おはよー。せっせと便秘改善に努めているくーちゃんです…(効果は出てないけど)腸をきれいにしようと、日々奮闘中です!ビフィズス菌をとったり、食物繊維(粉)を飲んだり、オリゴ糖をとったり…うががが!
 いろいろ毎日調べています。人間の腸は、大きく分けて大腸と小腸に分けられます。小腸は、口から胃を通って送られてきた食べ物を消化吸収する働きがあり、大腸は消化吸収された後の不要物を便として排泄します。主に大腸には、約300種類、約100兆個もの細菌が住みついていて、これらを総称して腸内細菌と呼びます。腸内細菌には、大腸菌、ウエルシュ菌など悪玉菌と呼ばれる菌と、乳酸菌の一種、ビフィズス菌など善玉菌と呼ばれる菌とがあります。
 悪玉菌は、腸内をアルカリ性に傾け、腸内を腐敗させたり、発がん物質や毒素など有害な物質を作り出したり、身体の抵抗力を弱めたり、下痢や便秘、肝臓障害、生活習慣病などを招いたり、肌が荒れたり、老化を促進したりします。一方、善玉菌には、消化・吸収機能を高める、腸のぜん動運動を活性化させて排便を促す、食中毒などに感染するのを防ぐ、免疫力を活性化させてさまざまな病気になるのを防ぐ、などの働きがあります。また、コレステロールや中性脂肪の代謝を促進したり、ビタミンやホルモンを生産したりする働きなどもあり、体の健康を維持するのに重要な役割を果たしているのです。善玉菌は腸内を酸性にして悪玉菌の発育を抑える働きがあるので、腸内細菌のバランスが善玉菌が優位であると、健康状態を良好に保っていられます。
 ところが、加齢や疲労、睡眠不足、栄養バランスの悪い食生活、ストレスなどの要因があると、腸内細菌のバランスが崩れて悪玉菌がどんどん増加してしまいますので、そうならないように注意が必要です。肉類など動物性たんぱく質や、脂肪分を摂り過ぎると、悪玉菌が増殖してしまいます。これらの食品に偏らないで、野菜や海藻などビタミンやミネラル、食物繊維もたっぷり摂るようにしましょう。食物繊維は便秘を防ぎ、善玉菌の乳酸を増やすのに役立ちます。腸内環境のバランスを整えるには、ヨーグルトなどの乳製品に含まれている乳酸菌と乳糖、オリゴ糖を積極的に摂るようにしましょう。乳酸菌には悪玉菌を退治する働きがあり、乳糖やオリゴ糖は善玉菌のエサとなります。オリゴ糖はヨーグルトのほか、ゴボウや味噌、ハチミツなどにも含まれています。
 また、心身の疲れが溜まると、腸の働きが悪くなり、腸内の血流が乱れて腸内細菌のバランスが崩れやすくなってしまいます。休養や睡眠時間はしっかり摂り、ストレスを溜めないようにしましょう。便秘気味で腸に便がたまっていると、悪玉菌が増殖しやすくなってしまいます。そのため、できるだけ規則正しく排便しましょう。便秘を予防・改善するためには、腸のぜん動運動を活性化させるために朝食をきちんと食べたり、水分や食物繊維をしっかり摂ったり、適度に運動したり、できるだけ決まった時間に排便したりすることを心がけましょう…とありました。
 ありとあらゆること、試しているのですが…がんばれ、くー!腸美人になるぞー!
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-24 03:20 | くーちゃん日記 | Comments(5)
2012年 12月 22日
巳年のうんちく
d0140135_18343823.jpg みんな、おはよー、もうすぐ年賀状締め切りだよ~!書いたかな?2013年(平成25年)は巳年です。動物にあてはめると蛇になるので、年賀状や新春の話題に役立つよう、巳と蛇に関する豆知識を紹介しますね。ちなみにくーちゃんは、年女になります♪
 「巳」(み、し)という字は、胎児の形を表した象形文字で、蛇が冬眠から覚めて地上にはい出す姿を表しているとも言われ、「起こる、始まる、定まる」などの意味があります。
 「巳」を動物にあてはめると「蛇」になりますが、古来より、蛇は信仰の対象となっており、谷神(やとのかみ。谷や低湿地を司る)、豊穣神、天候神などとして崇められてきました。祭祀や祀りごとの「祀」に「巳」が用いられているのは、「祀」とは自然神を祀ることをいい、自然神の代表的な神格が巳(蛇)だったからです。
 また、蛇は脱皮をすることから「復活と再生」を連想させ、餌を食べなくても長く生きることから「神の使い」として崇められ、全国各地に蛇神を祀っている神社があります。たとえば、七福神のひとつである「弁財天」は蓄財と芸能の女神ですが、蛇の形をした神として祀られていることも多いです。また、蛇の抜け殻を財布に入れて蓄財を願うなど、お守りにする風習が今でもみられます。
 巳の特徴は探究心と情熱。蛇は執念深いとされていますが、恩を忘れず、助けてくれた人には恩返しをすると言われています。私、執念深いかも(笑)
 蛇のつく言葉や、ことわざはたくさんありますよね。たとえば、蛇の目(蛇の目のように、同心円を基調にした模様のこと。)とか蛇足(蛇を描いて足を書き添えること。転じて、なくてもよい無駄なもの、無用なことをするたとえ。)とか、蛇の道は蛇(同類の者は互いにその事情に通じているので、同類の者のする事柄は、同類の者には容易に分かるということ。)竜頭蛇尾(初めは勢いがよいが、終わりは振るわないこと。)とか。日本語っておもしろい。日本人っておもしろいですね、良い年末年始を迎えたいですね。
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-22 03:34 | くーちゃん日記 | Comments(9)
2012年 12月 20日
自転車で筋力アップ!
d0140135_495797.jpg みんな、おはよー!寒くなりましたね~!寒いと家にこもりがち…「コタツムリ」になりそうです…が、くーちゃん、筋力アップのために自転車乗り、がんばっています。
 自転車での運動は、スポーツ用の自転車じゃないと出来ないようなイメージがありますが、ママチャリでも出来るんですって。自転車のでの運動方法を教えちゃいます!
 自転車を使った運動は足から太ももにかけての下半身ばかりに目がいきがちですが、実は全身を鍛えることが出来る優れた有酸素運動でもあります。トレーニングを行う法則の一つに「意識性の法則」というものがあります。これは使う筋肉を意識しながら動かすことで、より高い運動効果、トレーニング効果が得られるというものなのです。自転車に乗っているときも使っている筋肉を意識することを心がけてみましょう。
 自転車の乗り方としては、ペダルは土踏まずではなく、つま先でこぐようにするとふくらはぎの筋肉も鍛えられます。意識的にお尻の筋肉から動かすようにしてペダリングすると、たるんだお尻をキュッと引き締める効果も期待出来ます。
 また背筋を伸ばしたフォームで乗ると、見た目にもかっこよく、腹部も引き締まります。前傾姿勢を保つことは上体を固定するために、背中や腰の筋肉をより使うようになります。ハンドルキープによる二の腕のシェイプアップ効果もあり、下半身だけではなく、姿勢維持に必要な体幹部、上肢の運動としても自転車を利用することが出来ます。
 …とありました。おー!姿勢ただして、ママチャリ隊で、冬もがんばりまーす!(でも寒い)
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-20 04:05 | くーちゃん日記 | Comments(7)
2012年 12月 18日
水のいろいろ
d0140135_18362172.jpg みんな、おはよー!みなさんは、料理や飲み水、水道水ですか?私は水道水は、塩素のにおいがして飲めないので(浄水器をつけても)、ミネラルウォーターを買っています。スーパーに行くといろいろな水が売っていますよね。いろいろな種類があるので、その効能を調べてみました。どうせなら身体に良いものが良いですものね♪
■アルカリイオン水
  アルカリイオン水とは、水にカルシウム化合物を添加させ、電気分解した水をいいます。 でもこれだけではサッパリ分からないかもしれませんね。アルカリとは、水分中の水素イオンの濃度指数の度合いを示すものです。 この指標を「pH(ペーハー)値」といい、pH7の中性を基準にして、値が0に近いものを酸性、14に近いものをアルカリ性といいます。健康な人の体液は、pH値が7.4と弱アルカリ性なので、アルカリイオン水は相性がよいといわれているのです。 カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。アルカリイオン水には、疲労回復、下痢や胃酸過多、アトピー性皮膚炎、便秘に効果があるといわれています。 また、脂肪がたまりにくくなったり、高血圧や老化を防ぐなど、美容と健康によいことがわかってきています。
■海洋深層水
 海洋深層水とは、有用な物質を備えた水深200mより深いところを流れる海水のことです。ここまでの深さになると太陽の光は届きません。また、水温もかなり低いため、 細菌や廃水によって汚染されることはありません。とくに注目されているのが海洋深層水の豊富なミネラル分です。 ミネラル成分が変化せず、人間の体内のミネラル構成成分と似ているため、健康促進に大きく役に立っています。
■温泉水
  温泉水はマグマによる地熱で温められた地下水なので、 ナチュラルミネラルウォーターに分類されます。ちなみに、ヨーロッパでは温泉水を飲んで、効率よくミネラル成分を体内に取り入れ、 体の中から病気を治す「飲泉法」という治療法がごくふつうとなっています。 胃腸の調子が悪いときは、「炭酸水素塩(重炭酸塩)泉」が効果的といわれています。 消化器系の炎症などには、「アルカリ性単純温泉」が適しています。便秘気味の人には、「硫酸塩(サルフェート)泉」が効果的といわれています。
 へぇ~。なるほど!効果もいろいろだけど値段もいろいろ…アルカリイオン水から試してみようかな?

------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-18 03:36 | くーちゃん日記 | Comments(7)
2012年 12月 16日
植物性乳酸菌知ってる?
d0140135_1756437.jpg みんな、おはよー!お腹の調子を整えるために、せっせといろいろなサプリメントを摂取しているくーちゃんです。乳酸菌もその一つなんですよ。
 乳酸菌には、動物性乳酸菌植物性乳酸菌があります。乳酸菌とは、糖を発酵し、乳酸などの有機酸を生成する菌のことを言います。一般に知られているヨーグルトやチーズは、牛やヤギのミルクに含まれる動物性乳糖だけを栄養源としていますが、植物性乳酸菌はさまざまな植物が持つ多様な糖(ブドウ糖や麦芽糖など)を栄養源にしています。
 植物性乳酸菌は、日本だけでなく世界中の地域で見られ、お漬け物や発酵食品に含まれています。例えば日本では、ぬか漬けやしば漬け、また味噌や醤油、なれ鮨、甘酒などに含まれます。また韓国のキムチや中国のザーサイ、インドネシアのテンペ、ドイツのサワークラウト、ヨーロッパのサワーブレッドなど、さまざまな顔があるんです。
 昔の日本人の体型は、欧米人と比べて胴長短足でした。それは、日本人の腸が長いためです。歴史的に欧米人は肉食文化ですが、日本人は繊維質の多い穀類や野菜など植物性のものを食べていたので、腸の中でゆっくり消化させる必要があるからです。腸の長い人がたくさんお肉を食べると、腸の中で腐敗が始まり有害なガスを発生し、便やおならの匂いも臭くなります。そしてこのガスが活性酸素を増やして、アレルギーや生活習慣病を引き起こす原因にもなります。
 確かに最近は、生きたまま腸に届く動物性の乳酸菌を使ったヨーグルトなども発売されていますが、植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌よりも酸やアルカリ、温度変化にも強く、過酷な環境条件でも生息でき、生きたまま腸の奥まで届くものが多く、腸が長めの日本人のカラダにはあっていると言えそうです。
 腸は、消化吸収の役目だけでなく、「免疫」システムに関わる役目も担っています。人の消化管の中には、100兆以上の菌が存在していると言われますが、善玉菌もいれば、有害物質をつくる悪玉菌もいて、年齢とともに悪玉菌も増えて腸内の環境が悪くなりがちです。
 乳酸菌などを摂ることで、ビフィズス菌などの善玉菌が増え、腸内環境が整えば、整腸作用だけでなく免疫システムもスムーズに働きます。この免疫システムがうまく働くことで、食中毒やアレルギー、生活習慣病などの予防に役立つというわけです。
 植物性乳酸菌は、お味噌やお漬け物に含まれているのですが、塩分も含まれているので、ヨーグルトのようにたくさん食べられるわけではありません。でも野菜を漬けているので、乳酸菌+食物繊維のW効果で、便秘解消などの働きが期待されます。また野菜には、活性酸素を除去する抗酸化作用のあるファイトケミカルなども含まれています。
 最近は、和食より洋食を好み、お漬け物やお味噌汁も食べない家庭が増えているそうです。この機会にお漬け物や発酵食品の良さ、美味しさを見直してみてはいかがでしょうか。
 ただし、味噌やお漬け物等の発酵食品は、きちんと発酵した商品でなければ乳酸菌も少なく、効果は期待できません。お味噌などは、生きたままの酵母や乳酸菌の働きで、保存料などはあまり使用されていませんが、お漬け物等は、じっくり発酵させずに調味液につけただけで色や風味を添加物で補ってあるものもあります。商品の表示を見て、できるだけよい商品を選ぶようにしたいものですね。うーん、いろいろがんばってみっぺー!
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-16 03:33 | くーちゃん日記 | Comments(9)
2012年 12月 14日
ぐっすり眠るための入浴法
d0140135_12355947.jpg みんな、おはよー。ふかふかの布団が、実に心地よい季節になりました。それなのに寝付きが悪かったり、眠りが浅くて困ってしまうという方もいませんか。そこでご紹介したいのが、疲れを翌日に持ち越さないための快眠のポイントです。就寝前に体温のコントロール、そして五感への刺激を取り入れましょう!
 人は体温が下がると眠気を感じやすいといわれています。とはいえ、すでに今の時期から「足元が冷えて眠れない」という女性も多いですよね。大切なのは体温を一度上昇させてから、床に就くまでの間に少しずつ下げていくこと。全身が温まる入浴が近道ですが、ただ湯船につかるだけではなく、疲労レベルや起床時間に合わせて湯温や時間を変えることが肝心です。
 熱いお湯は新陳代謝を促し、体の疲労回復に役立ちます。また、ぬるめのお湯には癒やしの効果が。体調や気分に合わせて調節しましょう。以下、目的別の入浴法です。
【1】首や肩が凝る
湯温は41℃、入浴時間は25分程度。首までしっかりつかり、筋肉全体を温めて血流を促します。凝った部分は優しくマッサージ。お湯の中は浮力があるので筋肉の緊張が解けやすくなります。
【2】寝付きをよくする
湯温は38℃、入浴時間は25分程度。ぬるめのお湯につかった方が副交感神経が働くので、快適な眠りが得られます。
【3】明日は早起き
湯温は39℃、入浴時間は10分程度と短めに。温度を高めに設定すると体温の低下に時間がかかり、かえって寝付きが悪くなります。
【4】心の疲れも癒やしたい
湯温は39℃、入浴時間は20分程度。頭部に集中しやすい血液を分散させることで、緊張がほぐれ、リラックス効果も高まります。

 入浴剤の色で五感を刺激する方法もおすすめです。心の疲れをオフにしたいときは湯色を緑に、気持ちを安定させたいなら黄、優しい気持ちになりたいならピンクを選ぶといいそうです。
 この時期でも入浴中は約500ミリリットルの汗をかくそうです。入浴後は水分補給を欠かさずに。ぐっすり眠って、疲れを翌朝に持ち越さないようにしましょうね。
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-14 03:35 | くーちゃん日記 | Comments(6)
2012年 12月 08日
冷え性改善!
d0140135_12212493.jpg みんな、おはよー。みんなは、冷えには悩んでいませんか?「冷え」が慢性的に続くと、心身の不調を引き起こすことがあります。例えば、頭痛や月経痛がひどくなったり、ぜんそくや花粉症が悪化したり…。免疫力が下がってしまいます。疲れもなかなか解消されません。私たちが普段何気なく口にする食事。冷え性の原因にもなるのです。冬、特に冷え性の方は注意したい食生活を紹介します。次に当てはまるものがある人は要注意です。
・朝ごはんを抜いている
・極端に偏食である
・体を冷やす食材を多く摂っている

 食べ物は、体を温める「陽性」のものと、体を冷やす「陰性」のものに分けることができます。夏が旬のものや、南国の食べ物・飲み物は体を冷やす陰性の性質を持っています。昔の人たちは、その土地でその季節に取れるものを食べていましたが、最近は季節を問わずに、食材を食べることができます。それが冷え性を悪化させている可能性があるのです。
 トマト・レタス・きゅうりなどの、夏に収穫される野菜は体を冷やします。生野菜サラダをたくさん食べている人がいますが、冷え性の人は要注意。熱を通すと陽性に近づくので、生で食べるのは避け火を通すようにするといいでしょう。私は、そういった夏野菜も熱を通しています。また、果物では、マンゴー・バナナ・レモン・パイナップルなどの、南の国や夏に収穫される果物も体を冷やします。ビタミンがたくさんあるからと言って大量に取ると冷え性の原因に! 冬は控えめにしたほうがいいらしいです。また、白砂糖・白パン・化学調味料なども身体を冷やします。
 寒い季節には温かいものが食べたくなりますよね。気温が10度を下回ると鍋の具材がよく売れるとか。温かい食べ物を食べると、冷えて緊張した体が緩み、血流も良くなって温まるので、リラックスして疲れも解消できますね。でも、せっかく食べるなら体を芯から温める食べ物を食べたいところ。では体を温める食材はなんでしょうか。
 かぼちゃ・にんじん・ごぼう・たまねぎ・りんごなど、根菜類・赤や黒などの暖色の野菜や果物がお勧めです。柔らかいものより固いもがより陽性。水分の多いものは体を冷やします。冬には寒い地方や時期に収穫される野菜を積極的に摂りましょう!また、黒砂糖・全粒粉パン・玄米など、未精白のものがより陽性。ビタミン・ミネラルも豊富ですので栄養バランスもよいでしょう。あと、生姜は冷え性の人にはとってもお勧め!料理に使うのはもちろん、お湯で割って飲んだり紅茶に入れたり…。寝る前に紅茶1杯にすりおろした生姜を小さじ1杯程度・黒砂糖を入れて飲めば、体が温まってぐっすり眠れるでしょう。
 でも、注意してほしいのは、体を温めるからと言って、そればかり食べないこと。何でも「バランス」が大切ですよね!私もバランスよく食べて身体を温めて免疫力を高めたいと思います。
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-08 05:32 | くーちゃん日記 | Comments(2)
2012年 12月 06日
朝に人参ジュース
d0140135_5392461.jpg みんな、おはよー!便秘解消法にいろいろ手を出しています…11月中旬から始めた人参ジュース、がんばっています。もともと人参ジュースは好きなので、飲みやすくて良いですよ♪朝食の時に味噌汁代わりに飲んでいます。人参ジュースに、青汁と、粉末の食物繊維コラーゲンを混ぜて飲んでいるんです。
 早朝から、ジューサーの「グワーン!」って音がご近所迷惑かな、とも思いつつ…(汗)いいんだいいんだー。まぁ、それで便秘が解消されたわけではありませんが、美味しいので続けていますよ。ネットで人参ジュースの効能、って調べたら、
1.さまざまなファイトケミカルが白血球の働きを強めて、がんや様々な病気を予防する。
2.β-カロテンが、万病のもととなる活性酸素を除去する
3.各種のビタミン&ミネラルが豊富なため、血液を浄化する解毒・排泄作用が強化される。
4.豊富なビタミンB郡が腸内の乳酸菌を増やし、また抗体などの免疫物質を作り出して発がん物質を除去する。  
5.ステロイドホルモンの一種のグルココルチロイド様物質が、炎症やアレルギーの治癒を促進させる

らじいです。何かしらには効いているのかな?いろんな健康食品に手を出して、健康食品マニアになりそうですが(笑)健康は財産です。薬と縁を切って、食べ物で健康になりたい、心からそう思います。がんばるぞ!

------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-06 04:08 | くーちゃん日記 | Comments(9)
2012年 12月 02日
はやりの塩麹…!
d0140135_14193812.jpg みんな、おはよー!はやりの塩麹、使っている人も多いと思います。私ももう使い始めてから1ヶ月以上たちました♪
 米の麹に塩と水を混ぜて発酵させたペースト状のものですが、これが重宝する調味料として昨年後半からじわじわとブームになっていますよね。食べておいしいだけでなく、発酵食品である塩麹は、ビタミンや乳酸菌を豊富に含んでいるため、整腸作用・美肌作用・老化防止などが期待される健康調味料なのだそうです。だから食べてるってのもあるんですけどね♪
 これはテレビでやっていたのですが「塩麹は塩と麹から成り立っており、麹の中に含まれる麹菌には様々な分解酵素が含まれています。分解酵素は食べ物の消化に必要な酵素ですが、加齢と共に体内での生産量が減少するため、胃腸の働きも悪くなります。しかし、塩麹はタンパク質、脂質、炭水化物を分解する効果があるため、調理に加えることで、非常に消化しやすく、胃腸に負担をかけない調理になります。」と、某大学教授が…!
 一番のお気に入りは、納豆に入れる醤油代わりに入れること。すごーく美味しいですよ!また、塩麹は、「漬けこむ」ことで食材の旨味をアップさせてくれる働きがあるそうですね。塩麹に含まれる酵素が、食材のデンプンやたんぱく質を分解して軟らかくするのと同時に、アミノ酸や糖などの旨味を生み出してくれるのだとのこと。漬けこんだ食材がおいしく変化する点が、塩麹の面白さと言えるかもしれないですね。お肉やお魚を漬けておくだけで、うまみがアップするんですって!塩麹つかった美味しいレシピあったら教えてくださいね!
------------------------
くーちゃんへのお問い合せはこちらからどうぞ♪
[PR]

by isao1977k | 2012-12-02 04:00 | くーちゃん日記 | Comments(10)