2009年 12月 07日
入金真綿・まわた 夢工房の関根商店さま
d0140135_1136092.jpg みんな、おはよー!お天気もよくなったり悪くなったり…手術などをした人、怪我をしている人、お天気が悪くなる前や悪い日、痛みませんか?そんな痛みに「真綿(まわた)」です。真綿とは、絹の一種で蚕の繭を煮た物を引き伸ばして綿にした物です。日本においては、室町時代に木綿の生産が始まる以前は、綿という単語は即ち真綿の事を指していたそうですよ。某ネットショップで探したのですが、なかなか真綿自体は売っていなく…(:_;)検索で「真綿」を探しました。すると老舗のお店が沢山出てきて、その中で「入金真綿・まわた 夢工房の関根商店」様の中に「ポカポカ真綿セット」と言う物がありました。さっそく注文しました。優しい優しい声のおじいさまが電話に出てくださり、心がポカポカ☆ありがとう、みんなみんなありがとう。人って…真綿より温かいかも…((^┰^))くーちゃん、お勧めの逸品です!
d0140135_381978.jpg■入金真綿・まわた 夢工房有限会社関根商店
〒960-0627福島県伊達郡保原町4丁目7番地
TEL:024-576-2607 FAX 024-576-2612

------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-12-07 05:09 | くーちゃん日記 | Comments(22)
2009年 12月 06日
今のあなたが一番好きよ
d0140135_12255239.jpg
今のあなたが一番好きよ 笑って笑って生きようね(o^-^o)
※画像クリックで高解像度がダウンロードできます。
d0140135_3284184.jpg
※ドロンジョちゃん、いじめられているので手前の青い所に避難中…
------------------------
※今日は姉が「ほこたマラソン」に出場しました!今連絡が入り、優勝です!(AM10:50)やったー!
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-12-06 05:05 | 羽根をつけて | Comments(18)
2009年 12月 05日
茨城県産大豆を100%使用した「納豆カレー」新発売!
d0140135_10573886.jpg みんな、おはよー!先日のお芋おむすびに引き続き、茨城県製品に頑張っているなぁと思う記事が…老舗納豆メーカーの「だるま食品」から、納豆カレーを合わせた「水戸納豆カレー」が発売されたとのこと…パッケージが“萌え~(:_;)”…平成22年3月21日と22日に水戸市内で開かれる同人誌即売会イベント「コみケッとスペシャル5in水戸」のPRを兼ねたコラボレーション商品…納豆には茨城県産大豆が100%使用され“畑の肉”の異名を持つ大豆を肉の代わりに使っていて、「水戸納豆カレー」をさらにおいしく食べるための工夫として、キャラクターイラスト付きのレシピカード(3種類のうち)1枚が入っています。内容量は1人前200g、価格は1袋525円で、「だるま食品」のサイトや水戸駅の売店県庁生協売店アニメイト水戸店ゲーマーズ秋葉原店コミックとらのあなメロンブックスなどで販売されています。…よかったら…(^▽^;)
●これです→http://www.ibaraki-shokusai.net/kantan/kantan_index.php?detail=true&id=246
------------------------
※明日は姉が「ほこたマラソン」に出場しまーす!応援してね!
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-12-05 04:58 | 茨城県 | Comments(18)
2009年 12月 04日
“茨城のさつまいも”を使用したおむすび新発売!
d0140135_14172585.jpg みんな、おはよー!近年、食の安全・安心や環境への関心が高まるとともに、「地産地消」がすすめられていますよね。「地産地消」とは「地元生産-地元消費」を略した言葉で「地元で生産されたものを地元で消費する」という意味で特に農林水産業の分野で使われています。「地産地消」は、消費者の食に対する安全・安心志向の高まりを背景に、消費者と生産者の相互理解を深める取組みとして期待されていますね。そこで茨城県がしたことは… “茨城のさつまいも”を使用したおむすびを、茨城県行方市cと茨城県かすみがうら市セブンイレブンで発売しちゃったんです!行方市“紅こがね”(紅あずま)を使用した『こがねちゃんのさつま芋御飯おむすび』(税込105円)が、約1ヶ月間、地域限定で発売されるとのこと。茨城県セブンイレブンは、平成20年4月に「地域活性化包括連携協定」を締結し、「地産地消」及び県オリジナル商品の販売・キャンペーンの実施ほか、県産農林水産物を活用した商品開発・販売を進めていくそうです。いろいろな地域限定の物、おもしろいですよね(o^-^o)
d0140135_1411418.jpg●これです→http://www.ibaraki-shokusai.net/kantan/kantan_index.php?detail=true&id=243
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-12-04 05:02 | 茨城県 | Comments(21)
2009年 12月 03日
おせち料理のい・ろ・は(o^-^o)
d0140135_9463652.jpg みんな、おはよー!今年ももうあと1ヶ月きった!早いなあ。「御節(おせち)料理」を家庭で作ることも少なくなってきた昨今ですが…そもそも「おせち料理」って何でお正月に食べるのかな?これは、季節の変わり目(節)大切な日(節日)をお祝いする行事のために、神様にお供えする料理(節供料理)という意の「御節供(おせちく)」を略したものとのこと。神様にお供えしたものを分かちあうことで結びつきを深め、供に祝い、その恩恵にあずかるという意味があるとのこと。お正月は、五穀豊穣を司る年神様をお迎えし、新年の幸福を授けていただく行事なので、収穫物の報告や感謝の意をこめ、暮らしや食文化が豊かになるに従って山海の幸を盛り込んだご馳走となり、現在のおせちの原型ができたという説と、お迎えした年神様が静養できるよう台所で騒がしくしない、かまどの神様に休んでいただくために、神聖な火を使うのを慎み、多忙な女性が少しでも休めるように、などと言う説があります。
 さーて、くーちゃんお料理教室! …と言っても知っている方も多いと思いますが(;^_^A 「手綱かまぼこ」「市松かまぼこ」の切り方講座~!(手綱こんにゃくも同じ要領です)
「手綱かまぼこ」…紅かまぼこを1cm幅に切り、かまぼこのカーブにそって紅白の境目よりやや内側に包丁を入れ、縦に一本切れ目を入れます。そして切れ目の下からくぐらせて手綱にします。
「市松かまぼこ」…紅かまぼこ1本に7~8mm間隔で浅く切り込みを入れ、1本おきに紅色の部分をそぎ切ります。そして7~8mm厚さに切り分け、市松模様になるようにおきます。そぎ切った部分は結んで汁の実にしたり、雑煮に入れて無駄をなくそう♪キャラクターかまぼこで作ると楽しいかな?

------------------------
※今日はおまけ~!
花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧
d0140135_1034677.jpg おかの西行法師がこう詠んだことからも窺い知ることができる、その美しさ。久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑に数えられ、高さ120m、幅73mの大きさを誇ります。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、また一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。四段の岩壁を流れる水のつくり出すラインは白糸のようになめらかに、そして時には激しく、さまざまな顔を見せてくれます。新芽吹く木々の緑に縁どられた春涼を求めての夏あでやかな紅葉が滝のお化粧をする秋厳しい寒さで滝が凍結する冬と、袋田の滝は四季折々に姿を変えてくれます。壮大な景観を間近で楽しむなら、観瀑トンネルから観瀑台まで行くのがおすすめです。是非この美しさ、見に来てくださいね。この冬は暖冬とのこと、袋田の滝、凍るかな(・_・?)
■お問い合わせ先:大子町企画観光課
〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子866
TEL:0295-72-1111 FAX:0295-72-1167
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-12-03 05:09 | くーちゃん日記 | Comments(13)
2009年 12月 02日
生命力をありがとう、キンセンカさん
d0140135_1202272.jpg みんな、おはようー!先日、近くの空き地のブロックの下にキンセンカらしき苗がつぶれそうになっても伸びようとしていました。「おいで」といってアパートのベランダの鉢に誘拐(^▽^;)つぶれていたから毎日声をかけて見ていました。咲いたんです!ちょっと曲がっていますが…嬉しかった。ありがとう…は、キンセンカは、キク科なんですよ、真冬の開花は鈍いですが、12月から6月まで楽しませてくれる奇麗な橙色キンセンカの特徴は、小輪のほふく性のホンキンセンカと中輪立性のキンセンカに分かれます。最近はホンキンセンカが草丈や花が小さいので寄せ植えに使えて、しかも真冬も花を咲かせるといわれて人気があるらしいです。八重~千重咲きマリーゴールドといった印象ですよね。土は、酸性の土壌を嫌うので苦土石灰で中和しておくといいそうですよ。後3つ花芽を持っています。きれいに咲いてね。私も咲こう(o^∇^o)ノ
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-12-02 05:21 | くーちゃん日記 | Comments(17)
2009年 12月 01日
スピード重視の黒豆甘煮!
d0140135_2318721.jpg みんなおはよう!今日は1日。がんばっぺ!さー、おせち料理も作るご家庭も少なくなってきましたが…せめて、少しは作りたいですよね。ここで手抜き&簡単くーちゃんレシピ!市販の蒸し黒豆を使って、黒豆の甘煮を炊きましょー!20分位で出来ますよ!ポイントは、市販の少量の、蒸し黒豆にお好みの甘さの味を含ませただけで簡単に黒豆の甘煮が作れます。植物性たんぱく質、イソフラボン、食物繊維、アントシアニンが手軽にとれますね!
■材料(4人分)
・蒸し黒豆…1袋・水…200ml・砂糖…50~60g・しょうゆ…小さじ1

■作り方
(1) 鍋に蒸し黒豆を入れ火にかけます。の量はより2~3cm上にあるようにしてください。煮立ってきたら砂糖しょうゆを加えて煮溶かします。再び一旦煮立ってきたら弱火~とろ火にして10~15分煮る。(落し蓋、クッキングペーパーをのせるのがポイント!)
(2) 火を止め、鍋ふたをして煮汁につけたまま冷まします。一晩煮汁に浸して味をなじませるといいですよ。※水の量は鍋により加減してください。砂糖やしょうゆの量はお好みで調整してくださいね。

 なんと、黒豆には、必須アミノ酸や12種類のイソフラボンアントシアニンが含まれていることから、様々な病気の予防効果があると言われています。(抗酸化作用による老化防止・ 高血圧や動脈硬化の予防・ 中性脂肪の低下・サラサラ血・利尿作用・解毒作用・腎機能の向上・滋養強壮・糖尿病の予防)などの効果があるとのこと、普通の食事でとれていけるのが一番ですね!良い師走にしましょうね\(*^▽^*)/
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-12-01 05:10 | くーちゃん日記 | Comments(21)
2009年 11月 30日
冬の主役かも!パンジーさん♪
d0140135_41467.jpg みんな、おはようー!そろそろ花壇も寂しくなってきましたね、でも冬の主役!?パンジーさんは元気!可愛いお顔のようなパンジーさん達で、花壇を飾ってみませんか?花の色は、青、紫、赤、ピンク、黄、橙色、肉色と豊富です。和名はサンシキスミレ、姿形が似ていてより小さいのはビオラですよ♪でも、良い苗ってどうやって選んだらいいのかな?まずは、株がぐらついてないもの、選び方は、ポットを軽く振ってみて株元がぐらつかないものを選びます。そして、丈がつまっているものを選びましょう、販売されている路地の寒さや風に充分当たっていないものは草丈がのびてしまいます。このような苗は、弱い苗なのだそうです。また、枝数の多いものを選びましょうね。出ている枝(茎)に花が咲くので今後の花数に違いが出てしまいますよ。次はいよいよ植え付けです!株と株の間は5cm程度で植えていきましょう。そして植え付けるときには、ポット苗は厳寒期の12~2月以外は根をほぐしてから植え付けます。※下から1/4のところのみほぐすのがポイント(o^-^o)使う用土水はけのよいものを選んでくださいね。赤玉土(小粒+中粒)5:ピートモス(腐葉土)3:バーミキュライト2の割合で混ぜると良いらしいですよ。最後に、花ガラをまめに摘むようにしてください。※種をつくらせないように花後はすぐに花ガラを摘みます。そうすれば次々に花芽をつけ、長い期間楽しめますよ。また、肥料を切らさない、あげすぎないことも大事です。霜よけは、上から寒冷紗もしくはダンボールをかけて霜を防ぎます。寒さに当てた方が丈夫な苗が育つので、霜の心配のない昼間は覆いを外して、十分に日光に当てましょうね。これまたやっかいな病害虫、パンジーはアブラムシカビが出ることがあります。水はけのよい用土を使って多湿にしないように心がけてあげてくださいね。奇麗な花壇になりますように(o^∇^o)ノ※レモンバームを近くに植えるとアブラムシよけになるようですよ☆
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-11-30 05:01 | くーちゃん日記 | Comments(15)
2009年 11月 29日
もうすぐクリスマスだよ☆
d0140135_15103591.jpg みんな、おはよー。さーもうすぐクリスマスだよ☆澄んだ空気の冬の夜の景色、奇麗ですよね。「つくば光の森」と言うところが、茨城県つくば市にはあります。その中で豊かな自然に感謝し、この美しい街をすばらしい自然を次の世代に受け継いで行く…「第5回つくば光の森」は今年は新たに「光の回廊(仮称)」を公園内に設置、例年と違うLEDライト(Light Emitting Diode:発光ダイオード…直訳すると“光を発生する半導体”で、電気を流すと発光する半導体の一種)での演出を試みるとのこと、開催趣旨は、1.つくば駅周辺の活性化、2.心豊かに暮らせる街づくり、3.ステージイベントを通して暮らす街の新しい発見、4.イルミネーションによる夜道の防犯対策とのことです。本当、光は癒されます。皆が優しい心になれますように。
■開催期間:平成21年12月6日(日曜日)~平成22年1月11日(祝月曜日)
■点灯時間:点灯17:00~消灯24:00
■開催場所:中央公園〒305-0031 茨城県つくば市吾妻2-7-5 TEL:029-851-3106

------------------------
※「揚げておいしい!当たってうれしい!AJINOMOTO 軽〜いおいしさ長持ち油おためしキャンペーン」で、「味の素 軽〜いおいしさ長持ち油1000g」が当選しました!わぁい☆
------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-11-29 05:17 | くーちゃん日記 | Comments(17)
2009年 11月 28日
赤い靴~はいてた~くーちゃん!?
d0140135_50955.jpg みんな、おはよー!年末に向けて各地でイベント目白押しですね☆みなさんは、野口雨情さんって知っていますか?代表作に『十五夜お月さん』『七つの子』『赤い靴』『青い眼の人形』『シャボン玉』『こがね虫』『あの町この町』『雨降りお月さん』『証城寺の狸囃子』『波浮の港』『船頭小唄』などの作詩がありますよね。彼を育んだ北茨城の風土・歴史を紹介する「北茨城市歴史民俗資料館 野口雨情記念館」茨城県北茨城市磯原町磯原にあります。今日、高萩小学校学校公開・けやきまつりでは、講師に茨城県北生涯学習センター長野口不二子先生を迎え、「親子の絆」というイベントで野口雨情さんが歌に込めたわが子への思いと題して、野口雨情さんの作品に触れます。『赤い靴』をはじめ、誰もが耳にした童謡に込めた我が子への思いを語っていただけます。もし近くまでお越しの際は、寄ってみてくださいね!
「北茨城市歴史民俗資料館 野口雨情記念館」
●〒319-1541 茨城県北茨城市磯原町磯原130-1
●電話:0293-43-4160
●開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
●休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
●入館料:一般300円、児童・生徒・学生100円
※心身に障害をお持ちの方および市内居住で65歳以上の方は無料です。
●アクセス
・自動車…常磐自動車道北茨城ICより約10分
・電車…JR磯原駅から徒歩約20分、タクシー約5分
●パンフレットダウンロード(PDF)

------------------------
くーちゃんへのお問い合わせはこちらからどうぞ(^-^)
[PR]

# by isao1977k | 2009-11-28 05:12 | くーちゃん日記 | Comments(14)